【Balkans2018-59】Mostar(モスタル) 紛争の跡

スタリ・モストではチップが集まると

ネレトヴァ(Neretva)川にダイブするパフォーマーさんが。

曇り空で寒そうにも見えますが9月なので暑いです。

楽しそう!!!

私もやりたい!!

いつ飛び込むか楽しみにしていたのですが

チップが足りないようでなかなか飛び込まず・・

モスタルの石畳

バスでモスタルに到着するとき、走ってきた道沿いに

尋常じゃない数のお墓がたくさんありました。

それを見に行きたいなと散策へ。

カワイイワンちゃん

モスタルは本当にバックパッカーが多い

あんな大荷物を背負うなんてすごい。

モスタルの街は無傷な建物を探す方が困難なほど

こういう廃墟もたくさん(※2018年9月現在)

Dangerous Ruin の看板

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が終わったのは1995年。

この旅は2018年9月。

もう23年も経っているけれど街を歩くと紛争の跡がたくさん。

途中にあった美しい像

スタリ・モスト(Stari Most)を外側から見てみたいと、

Lučki mostへ来ました。

美しい街です。

実はモスタルを昔初めて知った時、

「この橋しか無さそうな街に行っても面白いのかな。」と

思っていました。

※(注)私はツアーで行くような観光スポットにあまり興味が無いタイプです。

遺跡もあまり・・廃墟は好きですが。

世界遺産にもあまり興味が無く「世界遺産だから見てみたい。」という

ことはありません。

世界遺産に関係なく「すごいな」と思ったら行きます。

ガイドブックも立ち読みはするけれど購入には至らないことばかり。

でもこのモスタルに来て歴史を知り、

街の様子を見ていたら自然ともっと知りたいと思っていました。

ここに来るまでボスニア紛争も知りませんでした。。

学生の頃あまりテレビ観なかったしなぁ・・

スタリ・モストをズームアップ

Lučki most の袂にも廃墟

ダメージを受けた建物を見ていると、

紛争時は雨が降るように弾丸が降っていたのではと

思われます。

Dangerous

いつかここも解体されてしまうでしょう。

Ćejvan-Ćehaja’s Mosque ?

Maršala Tita

カワイイショップもあります。

モスタル好きだなぁと思いながら散策していました。

ドアや窓が可愛い

この階段の上に何があるか気になったのですが、

行ってみればよかった。

もうモスタル再訪決定です。

Nesuh-Aga Vucjakovic Mosque

モスクの横はお墓ですがほとんどのお墓が1993年に

亡くなった方の者ばかり。

紛争による死者は20万人とのこと。

若くして亡くなっている方ばかりで心が痛みます。

お墓の向かいも廃墟

どの建物もものすごい銃弾の跡ですが、

普通に使われているものも多い。

細かいところは気にしないところは非常に共感

バスで来た時一番気になった建物がこれ

bivsa robna kuća Razvitak Mostar

元々はデパートメントストアだったようです。

細かい装飾

こんなに素敵な建物が廃墟なんてもったいない。

古いもの好きとしてはどうにかならないものかと思います。

カーテンもあるので普通に今も使われていそう。

石を積み上げた感じの建物が良いなと思ったのですが

攻撃されて火事が起きたのでしょうか。

解体中

いつの日か全く違うモスタルになってしまうかと思うと

寂しい気もしますが住んでいる方にとっては

その方が良いですものね。

再び旧市街へ戻ってきました。

美女のセルフィーいいなと思います。

そしてここからの眺め好きでした。

お店も色々あるので退屈しません。

長期旅行でなければ絶対買っています。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする