【Balkans2018-7】シギショアラから鉄道でブラショフへ

14時の列車に乗るためシギショアラのホテルをチェックアウト。

旧市街からシギショアラの鉄道の駅までは約1.2km

時間もあるし帰りは下り坂なので歩いて行くことにしました。

石畳ですがタイヤ付きのキャリーバッグもまあ大丈夫です。

どのお家もお花を可愛く飾っていていいなと思います。

ただ東京で早朝家を出て昼間は仕事、早くて21時ごろ帰る生活をしていると

とてもお花を育て飾る余裕が無く・・

旧市街を下から

歩いていたらトラバント発見!!

トラバント大好きです。

ステキー!

この角ばったデザイン、たまりません。

この丸いライトも良いです。

いいなあ欲しい。

トラバントを買えるなら車の免許も取りに行きます。

トゥルナヴァ・マレ川 と Holy Tolinity Church

白くて綺麗

とても好みな建物

共産的な雰囲気で。

装飾も素敵

シギショアラ駅前のPension Chic

行きは「1.2kmもキャリーバッグと歩くなんて無理」と

思いましたが帰りは下りということも有り何ともありませんでした。

シギショアラ駅

駅構内

とにかくハエがすごくて大変でしたが

他の人はハエなんて全く気にしていませんでした。

ロマの一家(母親に子供5人)が来ると駅の人が食べ物とお金をあげていました。

駅構内にカフェはあるけれどあとは特に何もなく

のどかな雰囲気

旅してる感が増して良いです。

列車ごとの号車が表示されています。

チケットはインターネットで購入し、

プリントアウトはホテルのレセプションにメールを転送し

プリントアウトをお願いしました。

私が泊まったカーサ・ワーグナーでは先にメールを送信し

翌朝フロントに行ったらもうプリントアウトして準備していてくれました。

チップとしてお金を払うつもりが

「そんなのいいよ!無料だよ。」と言ってくれました。

シギショアラ→ブラショフ

安いし1等にしてみました。

56.7 RON = 約1,576円

座席は6人掛けのコンパートメントでした。

1等は6人、2等は8人で1等の方がゆったりのよう。

向かいはペアルック風のご夫婦

コンパートメントなんて苦手だわと思っていたのですが

何度も乗っているとただの座席だなと思って来ました。

別に無理に同室の人と会話したりなんて誰もしないし

みんな思い思いに過ごすだけ。

私もiPhoneで音楽聞きながらたまに外の景色を撮影したり

iPhoneでネットして遊んだり。

いいなぁーこういう風景

列車の通路

牛!!!!

動物好きなので車窓から牛や羊など動物が見えると

居ても立ってもいられず。

たくさんいます♪

あっという間にブラショフへ到着

CFRのロゴ、かっこいい

ブラショフ駅にはLuggage Storageもあるので

宿泊しなくても荷物を預けて観光というのも良さそう。

ブラショフの駅、私の好みな旧共産圏の雰囲気たっぷり

いいわー♪

駅を出ても好みな建物!!

ブラショフというと可愛い旧市街ばかりのイメージでしたが

こんな雰囲気もあるならガイドブックにでも書いておいて欲しかった。

旧市街もいいけど旧共産圏も大好きです。

バスの切符の券売機

とりあえず2枚購入

4.00 RON = 約111円

ブラショフの駅の外観もまたステキ

素敵!!!

ホテルへのバス停に近い51番のバスに乗車

バスに乗ったらチケットをValidate

なんと旧市街に行くまでのバスからの車窓も素敵すぎる!!

こんな旧共産圏の建物がたくさんあるならガイドブックにも

書いておいてくれればいいのに。

素敵!!明日は旧共産圏巡りをしようかなと思ってきました。

バスを降りて歩いてホテルへ

ホテルは山の方に向かってつきあたりの一つ手前の道を右です。

山にBRASOVのサイン

ホテルは Antler Boutique Hotel

ここホテルだけどカフェもレストランも無くスタッフも常駐ではないけれど

綺麗ですごく良かった。

まるで暮らしているような感じがしました。

また泊まりに行きたい。

ブラショフで泊まったホテルは アントラーブティックホテル。 Antler Boutique Hotel ブ...

ホテルから旧市街はすぐ、5分もかからず。

クレープ美味しそうだなあ

黒の教会

スタバがあったはずだからコーヒーでもと思ったら

旧市街の広場が何だか変

NO ACCESSの文字

座席とアリーナが設営され全然旧市街を見られない・・

このイベントはチェルブル・デ・アウル国際音楽でした。

2018年のCelbul de Aurは8月29日から9月2日まで。

私のブラショフ滞在は8月31日~9月2日。

完全にかぶっています。。

こんな感じで旧市街の広場に面したお店にはもちろん行けません。

大ショック

ブラショフにはまた来ないと。

仕方がないので旧市街の広場の周りを散策

色々美味しそう

いつも大行列のジェラートやさん、

EMMA LA DOLCE

滞在中に絶対食べよう

Strada Republicii

レプブリチイ通りはカフェやレストランがたくさん。

ここは入れて良かった。

Prefectura Brașov

音楽祭のため入れるところが制限されているので

またレプブリチイ通りを戻ります。

LUCAも大人気

私も買おう

アップルのを買いました。

熱々で美味しい。

39 RON (約1,000円)

とてもカワイイトップス。

買えば良かった。

シナゴーグ

Neolog Jewish temple in Brașov

旧市街の端に好みな建物

HOTEL ARO PALACE

OFERTA 1 DECEMBRIE 2018 Pachet 2 nopti (Cazare cu mic dejun 2 nopti & Cina festiva) Vezi detalii oferta BINE ATI VENIT! Compania Aro Palace S.A. va aste...

RESTAURANT のフォントがとても好き

暗くなってきました。

ブラショフにはやっぱりまた来たい。

次は音楽祭や何かイベントの期間ではないことを確認して。

夜も素敵なブラショフ

ホテル ANTLER に戻ってきました。

スタッフがいないときは自分でカードキーでドアを開けて

入ります。

一般的なホテル以外に泊まるのは初めてでしたが

こういうのいいなと思って。

LUCAで買ったピザ

プレッツェルも美味しい

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする