【徳島旅1】衝動的に飛行機に乗りたくなり朝予約、午後に羽田空港へ

平日は深夜残業続きだった4月の土曜日。

朝起きたら「今日中に新幹線かどうしても飛行機に乗りたい!!」と思い

その気持ちを抑えられずまずは新幹線を検索。

大阪まで往復約3万円。意外と高いのねと思いユナイテッド航空のマイルでANAの特典航空券を発券することに。

どこに行こう?そうだ大塚国際美術館に行きたい!ということで徳島に即決。

5,000マイルで徳島往復を発見。

夕方の便ですが空港大好きなので早めに羽田空港へ行き

第2ターミナルにある大好きなANA FESTAさんのショップへ。

FLYING HONUの模型かわいいなぁ★

展望デッキでも飛行機を堪能。

今お仕事でお世話になっているお客様の会社はオフィスが羽田空港にあるのでうらやましい限り。

学生時代に航空会社への就職を希望していたけど全滅。空港で働くにはそういう道もあったのかと思う今日この頃。

夕方になってやっと搭乗。

徳島行きは便数が少ないので仕方ない。テイクオフして東京の上空を飛ぶ時間が本当に好き。

途中に富士山!4月だけれど雪が積もっている。

夕陽いいなあ

まもなく徳島

徳島駅前で空港からのバスを降りると四国八十八箇所巡礼グッズのお店が。

前職で一緒に働いていた子が退職後お遍路に行くと言っていた。私より10歳ほど若いのにすごいなとその時は思っていました。

ホテルはJRホテルクレメント徳島。

今朝予約しました。ネットで予約できる便利な時代に生まれて良かった。

ポストの上には阿波踊り。

徳島だけれど京都のマールブランシュのお店があったのでお土産に購入。美味しかった。

翌朝ホテルの朝食へ

徳島名産がたくさんあって嬉しい。ミニ竹ちくわやフィッシュカツが名物みたい。

日本のホテルによくあるこの仕切りが付いたお皿。

どうも私はテンション下がります。

ミニ竹ちくわ。見た目はかわいいのですが食べにくい。

頑丈な竹からちくわをはがすのが大変。フィッシュカツは戦時中の味がする。

※戦後生まれですが。。

やっぱり名物にうまいものなしなのか。

チェックアウトして早速大塚国際美術館へ向かいます。

徳島駅に遭ったウィリーウィンキー。いつも混んでいました。

バスの時間までスタバへ

最近キャラメルマキアートにはまり中。美味しい。

徳島駅のバスターミナル前にあった

虹の橋病院と虹の橋クリニック。

私も家で一緒に暮らしていた愛猫のモモに虹の橋で早く会いたいな。

徳島駅前から路線バスで約60分

大塚国際美術館に到着

「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。

チケットは公式サイトから事前に購入していきスマホの画面に見せて入場しました。

楽しみ♪美術館大好きです。

早速システィーナ礼拝堂。本物を見に行きたいけれどこれも充分素敵。

綺麗です。

美術鑑賞の前にショップへ。午後は混むかなと思って。

ムンクの叫びのお菓子にフェルメールも!後で買おう。

ムンクキャンディ。カワイイ

最後の晩餐を見にイタリアに行きたい。

そしてCafe Vincent(カフェ・フィンセント)が気になり早めのランチに。

セルフサービスのレストランですがお料理は本格的。

プロヴァンス風ハーブチキン

チキンの表面がカリカリで美味しくお野菜も美味しい。

デザートにゴッホの大きな黄色いプリン。

可愛いだけでなく美味しい!!

大満足のランチタイムでした。

ナプキンとオリーブオイルまでも可愛く見える。

「アルルのゴッホの部屋」を再現したコーナー。

早めランチを堪能し美術品の鑑賞へ向かいます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする