【大阪夏旅.1】金曜夜発 フェルメールを観に大阪へ

金曜日の朝ふと「そういえば今週末はオフィスが閉鎖で休日出勤は不可だな。」と気づいてしまい
「旅立つなら今しかない!」「そうだフェルメールを観に大阪に行こう。」と手配開始。
本当は大阪の絶景夜景を飛行機から見たかったのですが仕事が終わってから飛行機の最終便に間に合いそうもない。会社から羽田空港までは30分なのですが。新幹線なら遅くまでありそうなので新幹線チケットをその場で買うことに。ホテルは楽天トラベルから予約。

帰りはユナイテッド航空のマイルを使いANA便を予約できたので飛行機に。ただほぼ満席で窓側は無理そう。当日空港で何とか取れたらいいなと真ん中通路側を仮押さえ。
そんな金曜日。思いのほか早く仕事が終わりまだ明るい18時台に東京駅到着。これなら飛行機間に合ったなと思ったけれど今回は久々に新幹線に乗ることに。

新幹線のチケットを単独で買ったことが無くいったいどうやって買えば?と仕事中にも検索。
私鉄沿線にしか人生で住んだことが無くJR線は不慣れ。
みどりの窓口は確か閉鎖されてもう無いしと思ったら券売機で買えるのですね。
新宿駅の券売機で2人席D席・E席のE席が空いている列車を何とか探し予約完了。
新宿駅から東京駅までは中央線で13分程。

東京から新大阪まで2時間30分。道中長いので何か美味しいものをと東京駅内を探索。
結局以前も成田エキスプレスに乗る時に買った「つきじ喜代村」さんの北海うまいもん弁当に。

新幹線久々だな。20代から30代前半まで在籍した会社では今思うと贅沢なことに、度々本社がある大阪に出張に行っていました。多い時は週3で。楽しかったな。そういうわけで大阪は第二の故郷的に大好きな街。

新幹線と言えば周りはチューハイかビールですが特茶を。
北海うまいもん弁当のサーモンはらみと生サーモンが美味しい。
東京から新大阪まで14,920円。飛行機の方が安いけどたまには新幹線を楽しみます。

と思ったのですが2時間半のぞみに乗り続けることがこんなに苦痛だとは。
夜なので景色は真っ暗。Wi-Fiは度々途切れやることが無い。

何とか新大阪に到着しJRで大阪駅へ。駅のお土産屋さんを見るのが大好き。
ネコの缶の可愛いな。プリングルスとかプリッツのご当地もの好き。
東京ばな奈ミニオン可愛いくて美味しそう。やっぱり大阪はスーツケースで来ればよかった。

今回のホテルは大阪駅から徒歩10分。大阪駅は大きくて綺麗だなといつも思います。
グランフロント大阪も目の前。

グランフロント大阪前のうめきた広場の階段には座っている沢山の人。
この光景を見てマレーシアや台湾で見た光景を思い出し何だかいいなと思いました。

そういえば夜来たの初めて。

池の中にテッド・イベール。こういうアート大好きです。

今回のホテルはダイワロイネットホテル大阪新梅田。
楽天トラベルで検索して上の方で安かったから。
大阪駅から徒歩10分とのことでしたが方向音痴の私は道に迷い到着まで40分要しました。
ホテルのHPに乗っているアクセスをよく読んだ方が良いです。
Google mapのナビでは私はたどり着けませんでした。
徒歩10分なら路線バスは?と思ったのですが検索しても無くバスも見かけなかったので無い様子。
キャリーバッグ等ある場合はタクシーが良いと思います。

906号室ツイン。お部屋は綺麗でテレビの機能が充実。ベッドに寝転びながらいろいろ遊べて良い。

ホテル選びは朝食ビュッフェの内容重視なのですが、最低限のビジネスホテルレベルで
完全に失敗でした。大阪料理はゼロ、朝7時半で客は私とご夫婦の3人のみ。チェックイン時もかなり混んでいたしチェックアウトしていく方も多数。
皆さんこちらの朝食がかなりいまいちとご存じなのでしょうか。

一通り見ても食べたいものが一つも無く、ひじきやがんも等苦手な感じのおかずが多く。
フレンチトーストはトースターで5分温めても冷たい。。マカロニサラダは業務スーパーに売っていそうな味。旧D-Premiumということでダイワロイネットでもワンランク上かと思っていたのですが全く違いました。

ホテルの部屋から向かいの大阪動物専門学校が見えます。犬3匹可愛い。
10時から大阪市立美術館のオンラインチケットを予約したので大阪駅よりは近そうな福島駅に歩いて向かいます。
途中、今までに聞いたことが無い大音量の何かの音。鳥かと思ったらセミのようでした。
マンションの敷地に植えてある5本の木しかないのに大音量。セミ恐怖症の私はそのマンションに絶対住めません。大阪のセミはいつもこんなに大音量なの?!

福島駅はホテルのHPでは徒歩7分と書いてありましたが踏切もありGoogle mapのナビを見ながらの私には15分かかりました。

福島駅から天王寺駅へ。アベノハルカス帰りに寄ろう。
フェルメールの看板がありました。楽しみ♪

ひまわりのOSAKA可愛い

天王寺動物園はここにあるのですね。ベアの植木可愛い。
大阪市立美術館の前の階段から通天閣が良く見えました。

大阪市立美術館の建物自体も素敵。
到着したのは9時半過ぎ。10時のチケットを持っていても予約なしの列に並べば順次入場出来てその方が早いというので並びました。
フェルメール楽しみ!!

『フェルメールと17世紀オランダ絵画展』スマホの画面にQRコードのチケットを見せて入場。
シャンデリアが素敵でした。

今回観に来たフェルメールの「窓辺で手紙を読む女」は2009年にドレスデンのアルテ・マイスター絵画館で見たことがありました。

2009年夏・アルテ・マイスター絵画館。

日本の美術展は撮影禁止のところばかりだけれど、海外は撮影OKのところばかり。
なぜ違うのかいつも疑問なのですが。上の写真は当時撮ったもの。
フェルメールが大好きでフェルメールがある美術館を世界中訪れています。
窓辺で手紙を読む女はキューピッドがいませんがこの下にキューピッド?!と思ったらどうしても見たいと思いました。右もフェルメールで「取り持ち女」

日本の展示会でよくあることですが人が多すぎて作品が良く見えない。
今回もそうでした。素敵なオランダ絵画がたくさんあったのですが人が多すぎ、またイヤホンガイドでじっくり鑑賞する方が多いのでますます良く見えない。。仕方ないですが。

ただそれでも何とか鑑賞してフェルメール以外のオランダ絵画もいいなと思いました。早くまた海外の美術館をたくさん巡りたい。

そして最大の目的のキューピッドがいる「窓辺で手紙を読む女」。
展示場所が最後のこともあったのか、最初の方ほど人が多くなく様々な角度から一番前でじっくり鑑賞出来ました!キューピッド可愛かった。修復過程の映像も興味深かった。
キューピッドが隠されていたなんて今世紀最大のサプライズだと勝手に思っています。

鑑賞し終わって再びロビー

せっかくなので何かグッズかポストカードをと思ったのですがいまいちピンと来ず。
本当はドレスデンでキューピッドがいる「窓辺で手紙を読む女」を観たいなと思っていたのですが
誰かに盗まれたり故意に燃やされたりもゼロでは無いなと思い、ドレスデンでいつかまた観るにしても
観られる時に観ておこうと大阪までやってきました。キューピッドに会えて大満足。

朝ごはんがいまいちでお腹もすいたのでアベノハルカスに向かいます。

大阪市立美術館 | 大阪市立美術館は、特別展(大規模な美術展)や、収蔵品の展覧会、全関西美術展、日展などを開催している、歴史ある大阪の美術館です。
大阪市立美術館は、特別展(大規模な美術展)や、収蔵品の展覧会、全関西美術展、日展などを開催している、歴史ある大阪の美術館です。

~つづく~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました