【Balkans2018-91】空港に荷物を預け最後の観光-最終日もChillbox!

イスタンブール最後の朝。

宿泊している Ottoman Hotel Imperial Istanbul(オットマンホテルインペリアル) の朝食

昨日は食べなかったので3回目の朝食。

本当に毎日同じ・・。

リピートナシです。ホテルの向かいがアヤソフィア、

ブルーモスクも徒歩5分かからずですが本当にそれだけです。。

レストランからの眺め

ヨーグルト with Honey

ホテルの向かいはアヤソフィア、 地下宮殿やブルーモスクもすぐそば。 少し歩けばグランドバザール、ガラタ橋と 立地は...

飛行機は2018年9月25日(火)の深夜1:25発

そのため今日も丸一日観光できますが、

どうやってもターキッシュエアラインズのWeb Checkinが出来ない。。

ユナイテッド航空で発券した特典航空券だから?

でも今までも特典航空券なんて何度も使っているし

いつも普通にウェブチェックイン出来たのに。

ということで変な席になったら困るので

アタテュルク空港まで1時間くらいなので

まずは空港に行くことに。

ホテルをチェックアウト。

アヤソフィアと猫

別のネコ

みんな美猫です。

ホテルの前は石畳

オットマンホテルインペリアル

立地だけは良いのだけど。

歩いてトラムの駅へ

スルタンアフメトから乗ります。

ロシアから来たという老夫婦に

イスタンブールカードのチャージ方法を聞かれ

教えてあげたら感謝されました。

Aksaray アクサライにあるこのモスク

初めてイスタンブールに来た時

朝早くてまだ真っ暗で、そんな時にライトアップされていて

ものすごく印象に残っています。

アザーンも流れて来て。

乗り換えて空港へ

空港に行ったらなぜかセルフチェックイン機でも

チェックインできず。時間は大丈夫なのに。

適当にカウンターに行ったらチェックインしてくれ

ボーディングパスもくれましたが荷物を預けるのは

私の深夜1:25発のフライトだと21時以降からと言われました。

バンコクまで7列目!

バンコクから東京は32列目

どちらも通路側みたいで良かった。

ドリンクサービスや機内食は逃したくないので。

仕方なく荷物はスタバの隣にある Left Baggageへ

私のサイズでは27TL(トルコリラ)でした。

2018年9月24日時点で1TL=約18円

27TL=約486円です。

安い!

モンテネグロのコトルでダイヤル式キーを紛失したので

買うのも面倒でお守りの紐でキーの代わりに。

スタバのBODRUMマグ

BODRUMも海がキレイみたいなのでいつか行きたい。

simit sarayでチャイを。

サンドウィッチ美味しそう。

なんで食べなかったんだろう。

やっぱり暑さのせいだ。

再びイスタンブールの街に戻り観光を再開しますが

その前に後悔が無いようにフローズンヨーグルトを食べたい!!

検索したら Bayrampaşa 駅前の Axis というショッピングモールに

Chillboxがあるみたい。

迷わず途中下車。

スタバもあり

広くてきれいなショッピングモール

レストランやカフェもたくさん。

映画のポスターの写真撮るの好きなのです。

Arby’s

BURGERKINGのこのソフトクリームも美味しそう

Chillboxも無事にちゃんとありました。

ただ残念なことにプレーンは準備中で

ストロベリーのみでした。

そしてここはBOX無しみたい。

プレーンが好きなのだけど。。

まあ仕方ない。

後悔が無いようにたっぷりいただきます。

反対側からも

フローズンヨーグルトを毎日大量に食べたい!!

プレーンがいいと言いつつもストロベリーでも

充分にヨーグルトの味がして美味しかったです。

カワイイ店内

Axisの中にCarrefour(カルフール)

Lay’s大好き

確かSalepってトルコの名物だったはず。

サーレップというそう。

次に行くときは飲もう。

ホワイトチョコのファウンテン!!

これ家に欲しいです。

ホワイトチョコに目が無いのです。

多くの人はこちらの普通のチョコレートのほうが

好きだと思うのですが私はあまり。。

ホワイトチョコのみ大好きです。

無事にChillboxのフローズンヨーグルトもいただけたので

観光へ向かいます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする