【マカオ1人旅5】路線バスでコロアン・ヴィレッジへ

マカオ半島観光の後はコロアン・ヴィレッジへ向かいます。

亞馬喇前地 Praça Ferreira Amaralからバスで。

Coloane Village(コロアン・ヴィレッジ)へ行くバスの路線は

いくつかあるのでGoogle mapで調べて乗りました。

お天気が良い時のこの景色を見てみたい。

バスの手すりからコードが出ている!と思ったら

マカオのバスはUSB充電のサービスがあるのですね。

これ便利。

最初は満員だったバスもどんどん人が減って終点のコロアン・ヴィレッジ 路環村

着くころには乗客5人ほど。

マカオ半島から路線バスで30分~40分ほどで

コロアン・ヴィレッジ到着。

バスを降りると目の前には行きたかったエッグタルトの有名店

Lord Stow’s Bakery 本店

ロード・ストウズ・ベーカリーということで

パンもたくさん売っています。

ケーキやスイーツも!現金が足りなくて近くのATMでキャッシングして

色々お買い物。

エッグタルトはもちろん購入

あまりトロトロはしていないタイプ。

個人的には今日の朝食べたマーガレット・カフェ・エ・ナタのほうが

好きだしやっぱりポルトガル・ベレンのPasteis de Belemが

個人的には世界一美味しいエッグタルトのお店です。

マカオスイーツ、沙度娜・Serrdura・セラドゥーラ

も買いました。

クリームの上のパウダーはビスケットを砕いたものだそう。

これは一回でいいかも。素朴な味で美味しくないわけではないのだけど^^;

コロアン・ヴィレッジを散策します。

十月初五馬路 Avenida de Cinco de Outubro

ここもお天気が良かったらもっと素敵なのでしょう。

対岸は中国・珠海市とのこと。

ベンチもあるのでのんびりするのも良さそう。

古い街並みで港町。

お天気が良い時に再訪したい。

イエローのカワイイ建物発見

聖フランシスコ・ザビエル教会 St. Francis Xavier Chapel

今回の散策の中で一番カワイイ建物でした。

ギラギラしたマカオ半島も良いけれど

こういうのどかな街も良いものです。

気ままに散策が楽しい街

木が普段、東京の生活では見ないものなのでこういうのを見ると

旅に来たなあと実感。

譚公廟 Tam Kong Temple

私には家の前の公道に洗濯物を干す勇気はないけれど

中国でもポルトガルでもよく見かける風景。

図書館。

お天気も悪いし路線バスで次の場所へ向かいます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする