【機内食】マカオ航空(Air Macau)マカオ→東京・成田(2017年12月)

ファーストキッチンの懸賞で当選したマカオ航空の往復チケット。

マカオ(澳門)から東京・成田への機内食。

帰りは機内食を2種類から選べました。ビーフを選択。

ジューシーなビーフ。美味しくて完食。

サラダと隣は素麺か細いうどん?

フルーツも美味しかった。

もう乗る機会は無いかもしれないので、帰りもボーディングパスを撮影。

マカオ空港の滑走路は周りが海。

バスに乗って搭乗。バスだと機体を間近に撮影出来るから好き。

さようならマカオ

離陸。やっぱり海は泥色です。

日曜日でしたが朝早い便ということもあり結構空席有り。

自分で航空券買う時は午後発をたいてい選びます。朝はゆっくりしたい。

 

アナウンスで「機体のバランスを取るために、決められた座席以外には

お座りにならないようお願いします。」と何度も言っていた。

バランスって・・A320なのだし大丈夫でしょう。

雲の上は青空

なんと帰りは共有モニターでの映画の上映さえもナシ。

4時間のフライト本当に辛かった。

新聞は真面目なものからスポーツ新聞まで日本語のものも配っていた記憶。

でも興味無い・・・。

中国語の「携帯品・別送品申告書」と日本への

入国カード(中国語版)が配られました。

そういえば過去に韓国語版ももらったことあります。

普通にそのまま書いて提出しています。

あまりにも何枚も書きすぎて何語でもOKです。

 

「携帯品・別送品申告書」全員提出はテロ防止のためらしい・・・。

これでテロ防止?!日本が心配。

どんどん課税して税金を徴収するためかと思っていた。

入国(帰国)時における「携帯品・別送品申告書」の提出

エアマカオ、行きは5時間、帰りは4時間。

飛行機で眠れる人は良いのだろうけど

私みたいにジェット音に興奮して眠れない場合とても辛い。

エンターテイメントが無いから。

 

ただ飛行機が大好きなのでエア・マカオの飛行機を体験出来て

本当に感謝でいっぱいです。

301 Moved Permanently
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました