【Balkans2018-23】スコピエからバスでコソボの首都プリシュティナへ

朝、スコピエのホリデイインのお部屋から

今日も天気が良さそう。

今日はマケドニアの隣の国、コソボ(コソヴォ)のプリシュティナへ

日帰りショートトリップ

今回の旅のルートを計画するまでコソヴォがヨーロッパにあるとは

知りませんでした。

コソボ or コソヴォ? その時の気分で。

コソヴォはアフリカか中東の紛争地域の国だと本気で思っていました。

訪れるのにセルビア→コソヴォの順ではリスクがあるので

ルートを決めるのにやや迷いました。

ホテルからバスステーションまで歩いて約15分

HOSTEL AMIGO(ホステル・アミーゴ)の庭には今日もニャンコが!

可愛い。

ホステル・アミーゴの向かいはスコピエ中央駅とバスステーション

建物好きなのでちょっとでも変わった建物があると

ついつい撮影

Автобуска Станица Скопје

英語表記で Avtobuska Stanica Skopje

英訳で Bus Station Skopje

ヨーロッパを旅するなら「バスターミナル」は

AutogaraかAutobusでだいたい良さそうだと

この旅で気づいた。

入り口のカフェ兼ベーカリーのアイスが美味しそう

バスターミナルは明るいですが隣接する駅は人も少なく

暗めな感じ。

鉄道よりもバスを利用する人の方が多いみたい。

プリシュティナもスコピエから鉄道で行けるようですが

本数も少なく大変そうだし何より鉄道よりもバスが好き。

バスは乗っていれば着くので楽だなと思って。

窓口でプリシュティナまでの片道チケットを購入

片道320マケドニア・デナール=約670円

バスの時刻はBalkan VIATORでも調べられます。

本数はたくさんありだいたい2時間半前後の所要時間

Buses from Skopje to Priština: Find schedules and purchase tickets online. Plan your journey conveniently with BalkanViator.

バスの時間までバスステーションの周りを散策

朝食かランチにでもと思いベーカリーでブレクも購入

どんなバスだろうと思ったら

ミニバンでした。満席。

ただ国境でのパスポート回収、配布を考えると

ミニバンの方が人数が少ないから早くて良いかもとも思いました。

出発してしばらくすると名前、国籍を書く紙が回ってきました。

コソヴォのスタンプ

EUの国はデザインが同じでつまらないので、

こういうオリジナリティあふれるスタンプが押されると嬉しい。

車窓も楽しい

こういう風景、旅している感じがして良い

そろそろプリシュティナ

プリシュティナのバスターミナルに到着

チケットブース。

東欧的なデザインに心ときめく。

こういう感じ好きだわ

コソヴォの通貨はユーロ。現地通貨を手に入れなくて済むから

良かった。ユーロなら余ってもヨーロッパは定期的に行くから全然困らないし。

トイレは外に

プリシュティナのバスステーションは街の中心から約2kmのところにあり

Google mapで調べると歩いても30分くらい。

タクシーもいいけど30分なら歩いて行こう。

Wi-Fiを借りるのに東欧の国々を入れると30日で約5万円の見積もりになり

無理。30日で約5,000円のヨーロッパ周遊タイプで借りられたのは

ルーマニア、ブルガリア、アルバニア、トルコだけでした。

あとの国はmaps.meで。

便利なアプリです。

町の中心へはまっすぐビル・クリントン通りを行けば良さそう。

歩いている人もたくさん。

ビル・クリントン通りを歩いていたら、

早速ビル・クリントンのポスター。

なぜコソボにビル・クリントン?と思ったら

コソボ vs セルビアの紛争時、

アメリカはNATO側につきコソボの独立を支援してくれたから

その当時の大統領ビル・クリントンへの感謝を示してとのことらしい。

ビル・クリントン氏の像もあります。

ズームアップ!

懐かしい。ビル・クリントン元大統領。

BILL KLINTON通り

ビル・クリントン像の近くに好みの建物

更に先へ

結構暑い

向かいの建物はマザー・テレサ大聖堂。

なぜコソボにマザー・テレサ?

スコピエで生まれたのでは?と不思議に思ったのですが

マザー・テレサの両親はコソボの出身。

マザー・テレサは子供のころか信仰が深く、

コソボ南東部ヴィティのレトニッツァ村の「黒い聖母教会」へ

両親と良くお祈りに訪れていたとのこと。

中見られるのかなぁ?

道を渡らないといけないので帰りにでも。

この通りはジョージ・ブッシュ通り

George Bush St

アメリカは本当にコソボから感謝されているようです。

パラチンキ(クレープ、パンケーキ)にワッフル

美味しそう

営業していなくて残念。やはり夜から営業なのかな

プリシュティナ航空なんてあるのですね。

初めて知りました。

飛行機好きとしては乗ってみたい。

飛んでいるのはヨーロッパ内の近距離のみ。

Air Prishtina offers nonstop flights from Europe to Prishtina, Skopje and Ohrid

いいお天気

スコピエと違って銅像は多くない

素敵な絵

楽しみにしていたNEWBORNのモニュメント。

この日どなたか重要人物が来るようで大勢の警察がNEWBORN横の入り口で

警備に。そのため警察車両も多くモニュメントが・・

このNEWBORNモニュメントは

2008年のコソボ独立を記念したモニュメント。

今年2018年はコソボ独立10周年のため、

NEW10RN に。

全体を見たかった。。

裏からは全体が見えて良かった。

警備していて近づけなかったのが残念な

とても好みの建物、 Palace of Youth and Sports

若さとスポーツの宮殿

モスクもある。

プリシュティナも散策が楽しい街。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする