【Balkans2018-8】ドラキュラ城のモデルになったブラン城へ

ブラショフ2日目は早朝からホテルを出発し

ブラン城へ行きます。

観光地で混みそうだから早い方が良いかなと思って。

まずは旧市街を歩いてブラショフのバスターミナルへ

かわいいブラショフの街。

丘の上にステキな建物 何だろう

たくさんの路線バスが出ているLivada Postei

ブラン城へはAutogara 2のバスターミナルから

バスが出ています。

Google mapの検索に出てきたバスで向かいます。

毛並みが美しい猫ちゃん

バスに乗って

Autogara2 前のバス停に到着

チケット売り場は閉まっていますが、バスの運転手さんから買えば

良いでしょう。

ブラン行き時刻表

ターミナル

待合室

運転手さんからチケットを購入

ワンちゃんも乗車

ヨーロッパは動物に優しくていい

全く普通の観光バス

とても好みな建物★

バス旅は車窓を眺められるのが楽しい

屋根がルーマニア

渋滞していたけれど何とか到着

帰りのブラショフ行きの時刻を確認。

だいたい1時間に1~2本

バスを降りてブラン城へ入る前に行きたいところがあるので

山の方へ向かいます。

自然たっぷり

↑pizzatravelさんのHPから画像をお借りしました。

行きたいのはここ!ブラン城の向かいにあるビューポイント。

山の中に十字架がありこの写真を私も撮りたいと思って。

あの十字架です!!

あの橋を渡ります。

小川

自然たっぷり、来てよかった。

橋を渡っていよいよ登山

突き当りの斜面を登れば良いはず。

振り返るとブラン城

斜面、ものすごく急です。

登山なんて、学生の頃に高尾山に登ったのが最初で最後。

運動神経なんて無く高校の時の林間学校で野沢菜の収穫の実習中

気付いたら川に落ちてました。

自転車は怪我が多すぎて買って1ヶ月でヤフオクで売りました。

でもあの十字架からブラン城の写真を撮りたい!!

そう思って登り始めましたが、

3歩ほど進んだところで落ちていた枝に足が絡まり負傷、流血。

しかも靴はBIRKENSTOCKのサンダル。

服装はハーフパンツです。

登ったところで急すぎて降りられなそうだし

私には無理だと判断し諦めました。

ネット上には十字架からの写真がたくさんありますが

皆さん運動神経が良いのですね。。うらやましい。

私の一人旅のモットーは「無理はしない」「怪我をしない」です。

助けてくれる人はいませんので。

十字架からブラン城を見たかったのですが仕方ないです。

せめてブラン上を向かいの「下」から。

すぐ近くに見えているので

普通の運動神経の方なら問題なくたどり着けるのだと思います。

かわいいワンちゃん

それではブラン城へ

お城の入り口はお店がたくさん

マジパンかな

DRACULA’S PANCAKE

これクレープです!!

美味しそう、どれにしよう。

ホイップクリームが入っているのがいいのだけど

OREOをオーダーしたらホイップが無いとのことで

RAFFAELLOに。

ラファエロもついてきました。

生地がモチモチして美味しい!!

早速ブラン城に入場しようと思ったのですが現金が足りず

ATMでキャッシングしている間に大行列に。

ヨーロッパのお城にはいくつか行きましたがどこもイマイチで

何となく想像が付くのでもう美味しいクレープも食べたし

いいかなと。

お城は今のところ外観が一番です。

お店がいっぱいあるので見てまわります。

こちらにもクレープ!!

洋服は結構高め。

お城は外観を堪能

ドローンで上から見てみたい。

バスの時間までまわりを散策

またクレープ。

美味しそう!!

これもヨーロッパで良く見る

スーパーマーケットも見学

ケーキ美味しそう

ルーマニアのチョコレートROMを買ってみよう

飲むヨーグルトも購入

美味しい

バスで再びブラショフへ

帰りのバスは窓が汚すぎて車窓の撮影が全くできず。

Autogara2に到着

近くにブラショフ駅行きのバス停があるのでそちらへ

線路を歩いて渡り向こう側へ

スタジアム

当たり前ですがGoogleのいう通りの番号のバスが本当に来ました。

今思うとネットが無かった時代に世界を旅していた人はすごいなと

思います。

次はバスでブラショフ駅へ

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする