【Balkans2018-4】シギショアラ歴史地区・旧市街のホテルに泊まる

ブカレストから鉄道で約6時間、シギショアラに到着。

パステルでかわいい駅

都会のブカレストからのどかなシギショアラへ。

こう何もないのもとても良い。

ホームと線路の段差がほぼ無いので

線路を渡って駅舎のほうへ。これ楽しいし合理的。

階段なんて有るとバリアフリーとか大変ですし。

シギショアラの駅からホテルのある旧市街までは

Google mapで調べると約1.2km。

でも丘の上だし旧市街は石畳で凹凸が激しいはず。

バックパッカーなど旅のプロなら迷わず歩くところなのでしょうが

私にそんな根性有りません。

キャリーバッグを引いて1.2kmも?無理無理。

駅を出たらタクシーの勧誘があるはず★と期待して

ホテルの住所もスマホの画面に表示させていました。

それなのに

駅を出て呆然

タクシーなんて1台もいない!!

見るからに自家用車のみ。

列車を降りたツーリストはみんな歩いてどこかに行ってしまいました。

Uberアプリを立ち上げるもサービス圏外。

ショックで一度駅の構内に戻る。

駅でタクシー呼んでもらおうかと思ったけれど

列車も出た後で人がいない。

ロマにお金をあげるのは禁止 ポスター。

(でも後日、駅の人がロマの一家にお金をあげているのを目撃したけれど)

5分ぐらい考えタクシーもUberもいないしもう仕方ない、

1.2km、丘の上できっと道路もデコボコだけど歩くしかないかと決意。

意を決したけれどキャリーバッグを引き絶望的な気持ちで歩きだしました。

なんでこんなことに・・・と思いながら

駅舎前の駐車場を通り道路に出たら

なんとタクシースタンドが!!

そしてちゃんとタクシーいました。

タクシーがいてこんなに嬉しかったの初めてです。

↑クリックすると大きくなります。

あとで冷静にGoogle mapを見たらタクシースタンドは駅を出て

駐車場の先の道路沿いでした。

無事タクシーに乗り旧市街のホテルへ。

結構遠く感じたし急な坂もあり私に徒歩は厳しい道のり。

タクシーに乗れて良かった!!

ホテルはBooking.comで予約したHotel Casa Wagner

せっかくなので旧市街に泊まりたいなと思ったので。

上の写真の道沿いの左のピンクの建物です。

ブカレストから列車で約6時間、 カワイイ旧市街を見てみたいと思いシギショアラへ。 せっかくなら旧市街に泊まりたいと思い、...

チェックインの時に「キャッシュのみ」と言われビックリ。

Booking.comにはクレジットカードで払えると書いてあると

言ってもダメでした。

フロントの人は英語も通じてとても良い男性。

ホテルなどは全部カードで払うつもりだったので現金なんて持ってない。

ユーロかルーマニアレイと言われ

そういえばキャリーバッグの中に去年ドイツでRIMOWAを買ったときの

TAX REFUNDのユーロがあったはずと思い

フロントの前でバッグを開け探し出し40ユーロ支払いました。

歴史的建造物なのでエレベーター無し、

そしてお部屋を見てからそういえば古い部屋

苦手だったわと思い出し大後悔。

エアコンなし、テレビはほぼ映らず汚いわけでは無いのだけど

数百年の歴史が積み重なった部屋の雰囲気。

やっぱり苦手です。

旧市街のすぐ下にあるダブルツリーか現代的なホテルにして

旧市街は遊びに来るだけで良かったかもとこの時思う。

ホテルに荷物を置いてさっそく観光へ

お土産もの屋さんも結構あります。

かわいい

時計塔

時計塔の先から街を一望

屋根が茶色で統一されていてヨーロッパな街並み

写真左の現代的な建物がダブルツリーbyヒルトン

旧市街のすぐ下です。ルーマニアかつシギショアラなので物価も安いし

宿泊はここにすれば良かった。

かわいい教会が見えます。

この景色を見て

トランシルヴァニア地方にいるんだなぁと思って嬉しくなる。

シギショアラ歴史地区は世界遺産なのだそう。

この旅行記を作るのに調べていて知りました。

私はあまり世界遺産かどうかは興味が無く・・

シギショアラに行こうと思ったのはInstagramで

かわいい写真を見たから。

ただ実際はそこまで可愛くない。

インスタもブログもあの鮮やかさは加工。

そして私のモットー、映画でも旅でも『感想は正直に』

前にチェコのチェスキー・クルムロフに行った時は

「ここカワイイー!可愛すぎる!!」と一人で大感激だったのですが

シギショアラはそこまでの感激も無く可愛いとも感じず。

可愛くは無いけれど素朴で田舎でいいなと思いました。

素朴さが良い。

そしてとてもコンパクト。

かわいいポスト

実際はたくさんの観光客がいるのだけど

たまに出会う誰もいない場所。こういうところが好き。

シギショアラは誰もいない時に見るほうが

街の素朴さが際立ってより良いのではと思いました。

本格的な石畳

でもチェコの方が凹凸が激しかった記憶

写真はすべて加工無し

PanasonicのLUMIXかiPhoneで撮っています。

石畳とカラフルな家が素朴でカワイイ。

カワイイワンピース

旧市街から出て下の街へ。

下の街もカラフルでかわいい。こちらの方が鮮やか

スーパーマーケット

ホワイトチョコのアイスクリーム購入

美味しい!!

1日1回以上アイスを食べたいので

美味しそうなアイスに出会ったら2回でも3回でも。

このホテルも良さそう。

CENTRAL PARK

だんだん暗くなってきました。

夜景も楽しみ。

坂を上って時計塔のところの門から旧市街へ

もうすぐ夜景です。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする