4連休でヴェネツィア5~ヴァポレット内でお財布と一緒にヴァポレットの切符も盗まれ罰金

少し暗くなったアカデミア橋からの景色を

撮りたかったので散策してからまたアカデミア橋に

戻ってきました。

こちらの建物はアカデミア美術館。

いつか行きたい!

ヴェネツィアはどこを見ても本当に綺麗!

いい感じになってきました。

ヴェネツィア大好き!

ヴァポレットにのってリアルト橋のほうへ戻ります。

船内からの景色を写真撮影♪

船内はすごく混んでいたのですが景色があまりにもキレイで。

暗くなってきてワクワク

NO MAFIA!(ノーマフィア!)なんて看板が。

やはりイタリアはマフィアなのですね。

映画と一緒!!と一人でテンションあがっていました。

が、この頃船内にはヴァポレットの

正しい有効なチケットを持っているか検札の係員が来ていました。

私は2日券を買ってお財布のポケットに挟んでいたのですが・・・

お財布が無い!!

一瞬信じられなかったのですがやっぱり無い。

そういえばヴァポレットに乗っているときに

ベルリンのバスでお財布を盗まれたときと同じ感じで

たくさんの人にもたれかかられる感覚に一瞬なったなと

思い出しました。

切符を見せることが出来ず、つぎの停留所で

係員に降ろされました。

★詳しいことは過去記事に→ 

海外で財布を盗まれるのは2回目でしかも4ヶ月前に盗まれたばかり 笑

盗まれたお財布も、11月下旬に買ったばかりで(この時2月)、

まだ4ヶ月も使っていないのになぁ。

財布を盗まれ、切符を持っていないことで罰金になりましたが

後日在イタリアの日本領事館にメールで聞いたら

警察でもらった盗難証明をその交通局にメールすれば払わなくても

大丈夫なはずとアドバイスをもらったので罰金は払っていません・・・。

とりあえずホテルに置いてある別のクレジットカードを取りに行きます。

ホテルに戻る間も素敵なシーンがあちこちに。

ヴェネツィアのロマンティックな夜景を期待していたのですが

もしかして意外と暗い?!とこの頃から気づき始める。

お店はとっても明るいけれど。

でもやっぱりステキだわ。

うん、やっぱりまた行きたい。

5月のGWに行くときはさらっと寄るだけで夜までは滞在できないので

またちゃんとヴェネツィアに行く機会を作ろう。

あちこち写真を撮りながらホテル(ホテル・アル・コデガ)に

到着。クレジットカードを取りに戻りました。

ベルリンでの全財産盗難の教訓を活かして(→

クレジットカードを分散しておいて良かった。

ヴァポレットのチケットも買いなおさないといけないし

ヴェネツィアの夜景を楽しみに再度出かけます。

~つづく~

,



  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す