【レンタカー無し沖縄1泊2日ひとり旅.3】やんばる急行バスで沖縄美ら海水族館へ

翌朝宿泊したダイワロイネットホテル那覇国際通りで朝食。

レストラン野の葡萄でした。

新型コロナウイルスの影響でビュッフェが中止になっていたらどうしようと思いましたが、

消毒液など配置されちゃんとやっていて良かった。

好き嫌いが多いのと同じものを大量に食べるより一口ずつ食べたい派なのでやはりビュッフェが好き。

評判通り朝食がすごい!種類豊富でタコライス、グルクンの唐揚げ、沖縄ソーキそば、ゴーヤチャンプルなど沖縄料理がすべて揃っている感じ。

朝食だけれど泡盛やビールもありました。

自分で茹でて作るソーキそば、絶品のフレンチトースト(私はこれが一番おいしかった)、

朝6時30分~7時限定の一度も冷凍していないという沖縄産のまぐろのお刺身etc

海ぶどう、ジーマーミ豆腐、ミミガーのナムル、もずく。

お皿の上はスイーツです。チョコレートファウンテンもありました。楽しくて美味しい。

こちらのレストラン、お見送りの女性スタッフの発声が妙に心地よく素晴らしい。

アナウンスのプロを雇っているのではと思いました。

「良い、一日を~」の声を録音したかったほど。

お土産にサーターアンダギーももらいました。コーヒーをお部屋にお持ち帰り。

ホテルをチェックアウトしゆいレールで那覇空港へ

空港のあちこちに貼ってある不発弾の機内持込、お預かり禁止の張り紙。

そんなに不発弾が落ちていて、人々は持ち帰ろうとするものなの?!怖すぎる。

スーツケースをコインロッカーに入れて、これから美ら海水族館へ向かいます。

いつも行列のポーたまは朝8時過ぎのためか空いています。

1つ購入

近くのローソンにもポーク玉子おにぎり各種が売っています。

前に食べたことがあるけれどコンビニのポーク玉子おにぎりも充分美味しかった記憶。

ジューシーおにぎりなんて沖縄らしいものも売っていて楽しい。

リプトンのレモンティーは105円でも720ml入りでとてもお得。

沖縄美ら海水族館へはやんばる急行バスで行くことにしました。

車内で電子マネーで支払えるようになったとのことでしたがiDでと言ったら運転手さんがわからず、クレジットカードで支払いました。

沖縄美ら海水族館まで片道2,000円

途中、伊芸サービスエリアで約9分のトイレ休憩あり。

シーサー 沖縄らしくて可愛い。

バスは進行方向左側に座りましたがこんなにきれいな海も見えました。

ただバスのガラスが汚いのが残念。

道の駅許田

もうこの綺麗な海を見てひとりで大感激。

ここで降りてこの綺麗な海を堪能するのも良いなと思いました。

レンタカーが無くても綺麗な海を見られて良かった。

こちらはオリンパスのカメラで撮影

時間通りに11時ごろ到着。片道約2時間半でしたが景色を見ていたらあっという間。

美ら海水族館ではコロナウイルス対策でお客様同士1~2m離れてご鑑賞くださいと注意書きが。ヒトデのようです。

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある海洋博公園内の水族館。「チュらうみ」とは沖縄の言葉で「清ら(しい)海」という意味。

水族館に来たのは子供のころ以来ですが、こんなにも癒されるものなのですね。

水が綺麗でお魚がゆったり泳いでいてすごくいい!

不謹慎だけど美味しそうと思ってしまったイセエビ

幻想的なクラゲ

ニモ!!

お魚を見ながらのんびりできるカフェもあります。

急に水族館にはまりそう。

一番楽しみにしていたのがここ!ジンベエザメがいる大きな水槽

全く飽きずにずっと眺めていられると思いました。

水槽と人のシルエットがいい

本当にきれい

本当に綺麗 古い型のiPhoneでもここまで撮れるので最新のものが欲しくなってきました。

カメラを変えてオリンパスのカメラでも撮影。

光とのコラボでまるでアート

大きくてダイナミック

なんとジンベエザメが立ち泳ぎでお食事中!!

こんなに貴重なシーンを見られるなんて♪

もう永遠に見ていられます。

サメが集まって休憩中

深海の世界。

ダイビングもやったことが無くて出来ないので水族館で見られるのは嬉しい。

Instagramに載せた個人的に好きな一枚。

もうまるでアート!!自画自賛ですみませんが本当にこの写真が好き。

沖縄美ら海水族館。また再訪したいです。

~つづく~




フォローする