【ホテル宿泊記】ホテルプラザオーサカ(十三駅)

阪急・十三(じゅうそう)駅から徒歩5分ほどのホテル プラザオーサカ。

オリオンツアーさんのツアーで宿泊しました。

ホテル プラザオーサカは、大阪の玄関新大阪、淀川区・十三に立地のホテル。隣接する大阪梅田・京都・兵庫方面へのアクセスも最適。プラザオーサカは淀川を眼下に、心安らぐ快適な空間をご提供します。

羽田⇔伊丹のJALの航空券、伊丹空港→USJのバスチケット、

USJのスタジオ・パス、そしてここプラザオーサカに2泊3日のセットで約36,000円。

かなり安いのでホテルは全く期待していないどころか覚悟を決めていたのですが、

予想に反してとても綺麗で快適でした。シングルルームです。

とてもシンプルなお部屋ですがとても快適。変なにおいもしないし居心地良かった。

窓からの景色はラブホがたくさん。

ドライヤーあり、電気ケトルもあり、お部屋でお茶もコーヒーも飲めます。

チェックインの時にフロントで化粧水等ももらえました。

バスルームも綺麗。シャンプー、コンディショナー、ボディソープはジムにあるようなものでいたって普通ですがこのお値段でもうコスパが良すぎて感激しました。

翌朝、お部屋からの眺め。

まるで病院かマンションのような大きなホテル。

朝食も美味しいようですが食べられなかったのが残念。

阪急で梅田から一駅。とても便利な立地でした。




フォローする