【2017ドイツ旅3】夕方からのベルリン観光

ホテルにチェックインして荷物を置いたら

早速観光へ

ベルリン中央駅からU55のU-Bahnに乗って

まずはブランデンブルク門へ

1日券(2017年9月現在7ユーロ)は刻印した時間から24時間有効です。

19:30に刻印しているので翌日の19:30まで使えます。

ABゾーンのバス、トラム、電車・地下鉄に乗り放題です。

U55はベルリン中央駅から国会議事堂を通って

今のところ終点はブランデンブルク門(Brandenburger Tor)のためか

乗客も少なくのんびり。車両も2両だった記憶。

U-Bahnの駅から地上に出るとブランデンブルク門

もう何十回と来ているけれどベルリンに来たら

私にとってまずは訪れたい場所

1998年に来た時はこの門の間を車や路線バスが

普通に走っていました。

今は迂回するルートになって車両禁止です。

空が綺麗

門をくぐって

遠くに戦勝記念塔(ジーゲスゾイレ)が見えます。

国会議事堂のドームが少し見えています。

昔のベルリンの壁があって分断されていたころの

ブランデンブルク門の様子。衝撃的な写真です。

旧東側に戻って大好きなUnter Den Lindenを

ベルリン大聖堂方面に向けて歩きます。

バスもたくさん走っているけれど歩くのが好き。

ホテル・アドロン

S-Bahnの駅

アレクサンダー広場まで2.15km

博物館島まで1.35km

今日は博物館島の夜景を見に行きます。

2階建てバスを見るとベルリンに来たなあと実感

ブランデンブルク門の前にスタバがあるので

テイクアウトして飲みながらブラブラ歩くのも良いなと思ったのですが

スタバが大混雑であきらめました。

アエロフロート

お土産がカワイイ ニベアハウス

フリードリッヒシュトラーセ

Uner Den Lindenは地下鉄工事中のため

工事用の柵が地下鉄にラッピングされていました。カワイイ

シルエットが素敵

フンボルト大学

歩いてきた道を振り返って

ベルリン国立歌劇場(Staats Oper Unter den Linden)

2017年10月4日に7年ぶりに再オープンしたよう。

白い建物は Kronprinzenpalais

見たかった夜景その1はこちら

ドイツ歴史博物館

Deutsches Historisches Museum

公式サイトはこちら→

建物のデザインが素敵。

展示も面白そうなのでいつか絶対に観たいミュージアム

そしてシュプレー川沿いを博物館島の方へ

ベルリン王宮はまだまだ建築中

ピンクの建物は同じくドイツ歴史博物館

少し進むと石畳のエリア

雨が降って濡れていたらもっと素敵だろうなあ。

左の建物は銃撃の跡が残っています。

空襲だけでなく市街戦もベルリンはおこなわれていたので

古い建物を見ていると結構、銃弾の跡が残っています。

過去の歴史を伝えるためにもこのまま残して欲しい。

それにしても真っ暗

ボーデ博物館のはずですが暗くてよくわかりません。

パンフレットでこのボーデ博物館の夜景が素晴らしかったので

撮りに来たのですが現実は暗かった。

フラッシュで撮影

エコなのかベルリンのライトアップはどこも暗めです。

カメラの設定を色々いじりながら

パンフレットで見た場所

ボーデ博物館、シュプレー川、テレビ塔が一緒に入る

ベルリンらしい場所。

クルーズ船が少し明るいですがそのまま撮ると真っ暗。

精一杯頑張ってこれです。

次回は夕日の時間に来ようと思います。

ベルリンは水が多くていいなあ

ベンチもたくさん

ボーデ博物館

テレビ塔、とにかく大好き

ノイエ・シナゴーグ

ベルリンのあちこちで見かけた

dean&david

ヘルシーな野菜中心のサラダ、サンドウィッチのチェーン店です。

うーん、私は高カロリーが好き。

野菜はあまり・・・

カリーヴルストのCURRY 61

これ買いたかった!!

フライドポテトにマヨネーズ、カリーヴルスト最高に好き。

でも並んでいるし時間かかりそうでまた次回に。

ハッケシャーマルクト

久々に中に入りましたが相変わらず素敵!!

こんなところに住んでみたい。

外に出るとテレビ塔が近い。

Hackesche Höfe(ハッケシャーホフ、ハッケシャーヘーフェ)の入り口で

地面の写真を撮っている女性がいたので何だろうと私も撮ってみた。

こうして普通の道路に金のプレートが埋め込まれています。

拡大してみたら、なんとここに住んでいてアウシュヴィッツに連れ去られ

殺害されたユダヤ人一家の名前を刻んだものでした。

HIER WOHNTE:ここに住んでいた

HERMAN SCHNEEBAUM (37歳)

JENNY SCHNEEBAUM(35歳)

THEA SCHNEEBAUM(12歳)

VICTOR SCHNEEBAUM(2歳)

DEPORTIERT 1943 1943年に強制的に送られ

AUSCHWITZ ERMORDET アウシュヴィッツで殺害された

若いパパ・ママにまだ幼い子供たち。

「ここに住んでいた」とあるけどどこかなと調べたら

Rosenthaler Str. 40-41、まさに住んでいたところに

金のプレートが埋め込まれていました。

Hackesche Höfeは今はオシャレな観光スポットになっているけれど

こんあに悲しい歴史がそう遠くない昔にあったことも

忘れてはいけないと思いました。

帰りは電車で帰ります。

Hackesche Höfe 駅前

ここはホームも素敵です。

日本語でハッケシャーヘーフェが一番ドイツ語読みに近いと思うけど

ハッケシャーホーフと表記してあるサイトもあって日本語は難しいです。

日本だとこういうボックス席は苦手なのですが

ドイツだと全然平気なので不思議。

ベルリン中央駅に戻ってきました。

駅の中のスーパーマーケットREWEへ。

ここ本当に便利。ただいつも混んでてレジは長蛇の列ですが。

大好きなヨーグルトがたくさん。

種類も多くてドイツに来たらヨーグルトを食べるのが楽しみ。

チョコとヨーグルト、意外と合います。

これ全部ヨーグルト

ヨーグルト好きにはたまらない国です。

駅の中のSTARBUCKS

パンプキンスパイスラテ買いました。

もうこの駅、頭の中は海外ドラマ「HOMELAND」の

色んなシーンが思い浮かんで大変でした。

スパイスが効いていて美味しい

ホテルに戻ります。

この地上に出ているパイプ(配管?)がなぜかオシャレに見えるので

不思議。地下に埋めておくより掘り起こす必要もないし

合理的ではと思います。

ベルリン1日目も楽しかった。

~つづく~

,



  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す