【島根鳥取旅.4】夕日指数ゼロでも宍道湖で幻想的なサンセット

鳥取で砂丘と砂の美術館とすなば珈琲とスタバも堪能したので松江に戻ります。
帰りは松江まで乗り換えなしの特急スーパーまつかぜで。所要時間約1時間30分。
乗車券と特急料金で3,630円

Jagabee(じゃがビー)香川の味というオリーブオイルと塩味という東京では見かけないじゃがビーを食べながら車窓の景色を楽しんでいるとあっという間。
今日も雲が多いなぁ。

松江観光協会のHPの宍道湖夕日指数は0(ゼロ)でしたが松江に着いたらわずかですが青空。カメラを持って宍道湖へ。

松江観光協会 - 松江めぐり|宍道湖夕日情報|夕日指数

サンセットまではまだ時間があるので島根県立美術館のショップへ。
美術館はコロナウイルスの影響で休館中でしたがショップはやっていました。
入り口で検温と氏名住所を書きショップへ。クリアファイルなど購入。美術館大好きなので。美術館は日没まで開館しているので中から夕日を見ることも可

島根県立美術館|水と調和する美術館
宍道湖岬に立つ島根県立美術館は、水との調和をテーマにした美術館です。国内外の絵画をはじめ、版画、工芸、写真、彫刻などを展示しています。

そろそろかなと思い外へ。あんなに天気悪かったのに青空で嬉しい!

宍道湖って素敵!!湖のそばの暮らしもいいな。
袖師地蔵のシルエットがまた良い。

燃えるような夕日。夕陽と夕日どちらだろうといつも迷う。

刻々と空の色が変わるこの時間大好き!2枚とも加工無し。

ああ綺麗。宍道湖SUNSETCAFEも可愛いな。

アートも有り楽しい宍道湖。そしてマジックアワーの空と島根県立美術館のライトアップが美しい。

松江最後の日に美しく幻想的な夕日・サンセットを見られて良かった。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました