【2019-20年末年始旅 .4】文化科学宮殿の展望台からの夜景

地下鉄でワルシャワ中央駅近くに戻ってきました。
雲が多いけれどマジックアワーに合わせて文化科学宮殿 の展望台へ向かいます。
ポーランド語でPałac Kultury i Nauki 通称 PKiN

Pałac Kultury i Nauki w Warszawie

クラシックでレトロな車がたくさん。もうこういう車大好き!!
Warsaw Self Drive Tour と書いてあるのでレトロな車を自分で運転してワルシャワを観光できるようです。ベルリンにあるトラビツアーみたいな感じかな。

Warsaw Retro Fiat Self-Drive Tour - Book Online at Civitatis.com
Go back in time in a classic Fiat 126p, an iconic Polish car, while you explore the Polish capital and learn about its history in a unique way!

こういうのを見るたびに「車の免許があればより楽しそう」とは思うのですが日本の東京の自宅に帰ると教習所へ通う情熱は全くなくなり未だに免許はありません。

文化科学宮殿の前もスケートリンク。こういうのを見ているだけで冬のヨーロッパに来て良かったなと思います。気温は寒くても街は温かく感じます。

オンラインでもチケットを買えますがそんなに長い列でも無かったのでチケットブースで購入。
エレベーターで展望デッキへ。極寒なのでダウンが最適と思います。

ちょうど良い色の空。マジックアワー最高です。そして眺めは私が大好きな Socialist Modernism 建築 (社会主義建築、旧共産圏建築)

前回のワルシャワは右端の写真に写るインターコンチネンタルに泊りましたが文化科学宮殿は見えないお部屋でこういうホテルに泊まるときは多少高くても宮殿ビューが良かったなと思います。

ギラギラしているわけでは無いけれどとても綺麗なワルシャワの夜景。
左端の写真にはノボテルの隣に宿泊しているポロニアパレスホテルも映っています。やっぱり綺麗。

文化科学宮殿はライトアップの色が変わるのでそのたびに展望台全体の色も怪しげにかw理ます。クリスマスツリーもカワイイ。赤とゴールドを使ったツリーが一番好きです。

展望デッキからの夜景を満喫し下に降りてきました。ライトアップが怪しげという意見もありますが前回のワルシャワの時から私は好きです。

左の写真、共産主義時代に戻ったようで自分で撮ったのですがとても好き。DDRも大好きだし飽きるまで共産主義、社会主義時代に浸りたいと思う今日この頃。

少しずつ色が変わるので見ていて全く飽きません。スターリン建築最高に好き。

あまりに好きすぎて文化科学宮殿の写真集でも作れそうなほどの大量な写真を撮ってしまいました。クリスマスツリーとのコラボも素敵。

冬のワルシャワ綺麗だな。

PKiNこと文化科学宮殿の展望デッキのチケット 20PLN(20ズゥオティ 約553円)

~つづく~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました