【機内食】全日空(ANA) 東京(羽田)→ドイツ・フランクフルト 2014年5月

2014_0507オランダ20140019

羽田発深夜便 ANAの機内食

深夜ということも有るのか、

機内食一回目はサンドウィッチとミネラルウォーターのみ

外資系だと深夜でもホットミールが出るので

少しは期待していて夕食を食べないでいたのにこれにはビックリ。

(当時の羽田空港国際線ターミナルはお店があまりなくて

閉店も早くて食べる場所が無かったのですが。)

あまりにもお腹がすきそうなので赤ワインで紛らわせました♪

2014_0507オランダ20140011

深夜0:55発のルフトハンザとのコードシェア便

私はルフトハンザで予約。

2014_0507オランダ20140015

B-787ならではの綺麗な機内の天井

通路側にしていしたのですが、

窓側のおばさまが度々トイレに立たれて落ち着かず

この旅以降、中央の座席列の通路側を

指定することにしています。

2014_0507オランダ20140027

窓側のおばさまが席を立った隙に外を撮影

綺麗!!

2014_0507オランダ20140025

朝食はビーンズとソーセージとオムレツ

よくある機内食です。

ずっと映画や海外ドラマを観たり、

窓側のおばさまのせいで席を立ったりしていたので

お腹がすいて倒れそうでした笑

2014_0507オランダ20140024

航空券代高いのに、

機内食はあのコンビニで売っていそうなサンドウィッチと

この朝食だけなの?!とあまりにも驚き

すぐに検索した思い出があります。

どうやらこれだけのよう・・・

ヨーロッパ便って外資系だと2回のホットミールに

1回の軽食だと思っていたのでもうただただ絶句。

この時はギャレーにお菓子や軽食があって自由にというのも

無かったですから。(経費削減?!)

海外に行くときは極力外資系の飛行機で行きたい派です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする