【Balkans2018-87】早朝からブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)へ

前日、8時半を過ぎてからブルーモスクへ行ったら

長蛇の列だったので今日は朝8時にはホテルを出てブルーモスクへ。

ホテルから徒歩5分かからずの場所です。

まだ閉まっています。

時間まで外観を撮影し

朝早くから行ったおかげか

並ばずにスムーズに中に入れました。

この時、修復中で見られる場所はごく限られた場所のみ。

朝陽が入って綺麗です。

昔友人の旅行記で見たような迫力ある写真を撮りたい!

模様はとても綺麗

あとからこうして写真を見てみると綺麗ですが、

見学していた時の正直な感想は

「えっ?ここだけ?」です。

かなりの部分修復中覆われていました。

ここはなぜか後から写真を見るほうがなぜか感激。

天井も綺麗

モスクの名前はブルーモスクだけれどピンクも多くて好きな模様

女性専用のお祈りの場所を示す看板

なぜ女性だけこんなところに隔離?と

正直なところ思ってしまいましたが

私には到底わからない深い理由や歴史があるのでしょう。

麦わら帽子にスカーフ。

斬新だわ。

綺麗!

絨毯も素敵です。

ステンドグラスを見たかったなぁ。

修復中の部分が多かったですが、

ブルーモスクを見られて良かった。

ただ期待が大きすぎて消化不良なのでもう一つのモスクを見に行きます。

とりあえず坂を下って

カワイイ椅子があったり

ブーゲンビリアが素敵

そうだここで朝食にしよう

OSMANLIZADELER 1879

バクラヴァも色々

何にしよう♪

バクラヴァとロクムをチャイとともに

バクラヴァはサラエボのお店の方が美味しかったなぁ。

ロクムはターキッシュエアラインズで最初に出される方が

美味しかった。。

チャイは美味しい。

だんだんこのチャイのグラスが欲しくなってきました。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする