【韓国】イチゴを食べにソウルへ~2016年4月~羽田空港の六厘舎

IMG_3750

毎年、イチゴの季節にソウルに苺を食べに行くことにしています。

日本のイチゴより甘くてジューシーで美味しい気がするのですよね。

(もちろん日本でも高級な苺は美味しいのだと思いますが。)

今年で3年目!

それに去年の冬に韓国観光公社さんでベニキアホテルの宿泊券が

当選したので使いたいなと。

イチゴの季節はだいたい12月~4月頃。

12月~2月は寒すぎるしと思っていたら突然1月から仕事が倍増。

毎朝6時に家を出て20時半まで仕事する日々。

(セキュリティ上、20時半までしか出来ないのです。)

休暇取るなんて無理そうだなと思ったけれど苺は諦めきれず

午前中の会議に出席して金曜日の午後休暇をいただき、

午後羽田から旅立つことに。

会社から羽田空港までは30分もかからず着いてしまいます。

今回は宿泊費がほぼかからないのでJALで羽田から。

IMG_3751

制限エリア前の江戸小町でしたっけ?あのあたりのレストランは

どこも混んでいるので出国審査を受けてセキュリティエリアへ。

今日は何食べよう?と迷った結果、「六厘舎」に決定。

IMG_3760

東京駅にもあるけれど並ぶ勇気が無くて行ったことが無い。

羽田空港のフードコートなら並ばずいただけるのでうれしい。

前回はシュリンプにしたので今回はスタンダードなつけ麺

IMG_3762

見るからに美味しそうなツヤツヤの麺

IMG_3764

濃厚で美味しそうなスープの中に具も色々。

チャーシュー美味しかった。

IMG_3765

半熟卵も黄身がトロリとして美味しい

IMG_3758

飛行機を見ながらいただきました。

カードラウンジでも行こうかと思ったけれど

カードを間違えて預けたスーツケースに入れてしまったので

カフェベネへ

IMG_3767

IMG_3768

チャイラテを飲みながらパソコンでソウルでの行き先を

考えます。

IMG_3769

そうこうしていたらそろそろ搭乗時刻。

恒例の”乗る前の機材”を撮影。

約1年ぶりのソウルはどうなだろう♪楽しみです。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする