2017GW★クロアチア&イタリア1人旅 4 トリエステ2時間観光(後編)

Piazza Unita d’Italia ウニタディタリア広場(通称 ウニタ広場、イタリア統一広場)に

到着しました。

目の前の建物は市庁舎。

その前の噴水はFountain of the Four Continents

ここのライトアップが素敵なので昨日見るはずでした。

ある意味弾丸旅行に飛行機の遅延は大ダメージ。

政庁舎などの建物も取り囲むこの広場

ヨーロッパのこういう広場好きだなぁ

保険会社の建物のオブジェ

(宗教的なこういうのも好き!)

ライオン(獅子というほうが正しい?)、

こういうのを見てますますイタリアを好きになる

過去の歴史を表すモニュメントでしょうか。

ウニタディタリア広場の向かいはアドリア海

そしてモニュメントのScala Reale

あの遠くに見える建物はマリッティマ駅跡?

海キレイだなぁ

晴れていたら更に綺麗だと思うけれど。

トリエステはいつかもう一度ちゃんと来たいと思います。

こういうこじんまりとした街も好きです。

海沿いにベンチもたくさんあるので

のんびりできそう

Scala Realeの階段を降りてみる

Scala Realeから見たウニタディタリア広場

海が幻想的でついつい写真を。

昨日の夜、ミラノのバスターミナルの自販機で買った

milkaをいただきながら海を見てのんびり

駅の方へ戻っている間、少し晴れてきました。

やっぱり初めての街は晴れているときに来たいなと思います。

街の印象が全然違うと思うのですよね。

(典型的な例ではポーランドのワルシャワ、真冬のグレーなシーンしか

私は知らないけれどパンフレットではお花が咲き乱れ明るい街。)

黄色い建物はトリエステ中央駅

斜面に茶色い屋根の建物が建っているのがかわいい

私の前にはバックパッカーな2人。

ああいう大きいバックパックで旅したことないなぁ。

今後もしないと思う^^;

キャビンサイズのスーツケース派です。

イエローの駅、やっぱりカワイイ

隣りにバスターミナル

バスターミナルは普通にキレイ

ここでバスのチケットも買えます。

私は日本にいるときにWebからトリエステ→ロヴィニの

片道チケットを購入済

★私が購入したサイトは BUSCROATIA

Timetable for any bus in Croatia, find arrival and departure times for any bus connection in Croatia, information about travelling with bus in Croatia

スケジュールを見るだけでも便利。

そしてルートを見て妄想するだけでもワクワクする。

バスターミナル内にBARあり

クロワッサンとカプチーノをいただきました。

美味しかったです。

TABACCHIというイタリア語にテンションアップ!

外国語大好きなのです。

あの AI BUSの下の赤いドアからバス乗り場へ行けます。

8:45発のバスなので念のため8:30から待機。

それなのに9:00過ぎても全然来ない・・・

9:30になっても来ず、私以外にも待っている人が

15人ほどはいたので待ち続けましたが・・。

待つ場所を間違えた?と思ったのですが

そもそも間違えるほどの広さも無いバスターミナル

(4つしかバス停の番号が無いしパッと見渡せる広さ)

10:00になっても来ないし、ひとまずバス会社にメールでクレーム

もうお金が戻ってこなくてもいいから(そもそも約1,500円のバス代)、

別のバスのチケットを買いなおしたかったけれど

トリエステ発ロヴィニ行きは午後の16時、17時まで無い・・

しかもそれも残り1席。

もう買っちゃおうかな、そうしたら夕方までトリエステを

もっと観光できるしと思ってスマホで購入しようと思って

決済画面の直前でそれらしきバスがバスターミナルの入り口に!!

この時なんと10:30。

待ち続けた自分の忍耐力にびっくりしました。

日本ではスーパーのレジに並ぶのもイヤなのに。

旅マジックです。

遅れた原因は国境での渋滞とのこと。

スロヴェニアとクロアチアの国境での検問が

強化されその影響で渋滞が頻発していると帰国してからネットで知りました。

ロヴィニに行くバスはこれです。

CRANJA TOURSのバス

バスの車内はとてもキレイ。

運転手さんは健康そうな若者2人。

こちらのバスは乗務員2人体制が通常なのでしょうか。

とても安心です。バスはトイレ付。

乗客でアジア人は私以外に中国人の中年夫婦のみ。

国境で皆さんをお待たせしたらどうしようという不安はあるものの

出発できてとにかくうれしい。

席は自由なのでアドリア海が見えたらいいなと思って

右側にしました。

バスでの国境越え楽しみです。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする