2017GW★クロアチア&イタリア1人旅 3 トリエステ2時間観光(前編)

ミラノから夜行バスでトリエステへ早朝5:55頃到着。

バスターミナルの隣のトリエステ中央駅で

ひとまず荷物(機内持ち込みサイズのキャリーバッグ)を

預けようと思ったら荷物預りの営業時間は朝8時から。

仕方ないので持ったまま観光することにしました。

駅内には有料(50セントだったような記憶)だけれど

キレイなトイレもあり。

やや潔癖症なのでヨーロッパのどこでもある

有料でも綺麗なトイレは本当に有りがたい。

日本でも導入してくれればいいのに。

昔はトイレの前におばさんがいてお金を渡す仕組みでしたが

今は自動販売機が多いですね。(何となく寂しい・・・)

トリエステ中央駅内のカフェ

駅構内

列車の旅も大好きです。

のんびり車窓を眺める旅をしたい。

BIGが当選したら即仕事辞めるのに(笑)

古い趣は無いけれど綺麗です。

第一次世界大戦まではオーストリア=ハンガリー帝国の統治下で

あったためかウィーン風の建物

坂の街、好きです。

駅前の広場には「シシィ」の愛称で親しまれた

皇妃エリザベートの像。

トリエステを愛しこの街からマルタ島などに旅に出ていたのだそう。

エリザベートは旅好きで何だか親近感を感じます。

とりあえずカナル・グランデ(大運河)を見たいなと思い

Google mapを見ながら適当に歩く。

宿泊予定だったNHトリエステホテル。

エクスペディアで予約して当日キャンセルはもちろん不可で

料金だけ払って泊まれないってショック。

朝食が美味しいらしいのでいつかリベンジしたい。

早速アドリア海!

ここからアドリア海に沈む夕日を見られるらしい。

(※昨日見る予定だったのに。)

カナル・グランデ(大運河)

運河沿いを歩いて

ヨーロッパの建物ホント好き!

写真を撮りまくるのでなかなか進まない。

早朝すぎてお店がほとんど開いていないのが残念

ポンテ・ロッソ(赤い橋)

モスクみたいな建物がある!

そしてリフレクションが好き。

至聖三者聖スピリドン・セルビア正教会聖堂

セルビア正教会の聖堂

美しい。教会、大聖堂は大好き。

時間が早すぎて中を見られないのが残念。

Samt’Antonio Nuovo

日本語を調べるのが大変になってきたので

Google mapの表記そのままが今後多くなります。

確かにウィーンやハンガリーのような雰囲気の街

建物の細かいところを飽きるまで見たいので

ヨーロッパに1年でいいから住みたいと昔から

願い続けています。

ポンテ・ロッソに戻り

James Joyce(ジェイムス・ジョイス)像

この街で10年英語教師(ベルリッツ)として

暮らしたのだそう。いいなぁ・・・

運河を見るとクラゲがいます。

重厚だけどカワイイ街だなあ

Piazza della Borsa

Piazza Unita d’Italia ウニタ広場(イタリア統一広場)に

到着。

長くなりましたので後編に続きます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする