【週末海外】シンガポール1~朝食はヤクンカヤトースト

img_2613

11月の日曜日に家の近所で朝から内装工事のお知らせ。

うるさそうだしどこか国内旅行でも♪と思ったら意外と高い。

スカイスキャナーで検索したら、

金曜夜に羽田発、北京経由で土曜日の早朝にシンガポール着、

日曜日の深夜0時にシンガポール発北京経由、

日曜日のお昼に羽田着の航空券を25,000円ほどで発見!

中国国際航空(エアチャイナ)なのでスターアライアンス。

ANAのマイルも貯まるしこれに決定。

金曜日も普通に定時まで仕事して羽田空港へ。

(職場から羽田までは30分弱)

まずは羽田のフードコートで六厘舎のつけめんシュリンプ

相変わらず美味しい

img_2624

搭乗口へ

img_2626

まずは北京へ

img_2628

エアチャイナの機内誌

p1270730

機内食は鮭の炊き込みご飯。普通に美味しい。

エアチャイナに乗ってビックリ。

フライトモードでも機内でスマートフォンや携帯の

電源を入れるのは禁止なのだとか。

知らなくて音楽を聴きながら写真を整理していたら注意されました。

「機内モードです!」と言ったのですが、

「エアチャイナではフライトモードでも禁止されていまして・・」とのこと。

img_2630

北京首都国際空港は初めて。

乗り継ぎが本当に大変→詳しくはこちら

乗り継ぎ時間1時間でも足りない場合もあるかも。

img_2632

航空券チェック、セキュリティチェックで1時間以上並び

次の飛行機までギリギリ。

スタバがリニューアル中。

img_2634

中国人はみなさん水筒にお湯を入れていました。

img_2637

シャネルのリリー=ローズ・デップ

カワイイ

img_2643

ラウンジに行く時間が無くてCOSTAへ

img_2644

ドリンクを購入して搭乗口へ走る

p1270737

本当にあちこちお湯(水?)ポイントがあって

みんな水筒をもって並んでいる・・

p1270738

北京の空港はデザインもいいし綺麗で快適

p1270740

深夜0時台の飛行機でシンガポールへ

p1270741

機内食にダック。深夜でもホットミール。美味しくいただきました。

img_2649

食後は睡眠、朝にはシンガポール・チャンギ空港へ到着

img_2648

まるで日本かと錯覚しそうな日本語の案内

p1270748

チャンギもデザインがステキ

p1270749

クリスマスの準備中

p1270750

ピカチュー

※ポケモンGOは2日で飽きました^^;熱しやすく冷めやすい。

p1270751

久々の5年か6年ぶりのシンガポール。

BENGAWAN SOLOもあります♪

p1270753

シンガポールでもマレーシアでも

ニョニャクエ大好き!これわかりやすい。

img_2661

綺麗♪

p1270754

朝食は決めていたヤクンカヤトーストへ

ソウルでは何回か食べたことがあるけれど

本場のシンガポールは初めて。

店名は「Ya Kun Family Cafe」ですが同じです。

img_2665

お土産の用の小さいカヤジャムがカワイイ

img_2667

メニューも写真付きでわかりやすい。

ここでシンガポールやマレーシアのこういうカフェで

迷うメニューがあるのを思い出した。

自分の記録用に以下メモ

コピー (kopi)  コンデンスミルク入りコーヒー
コピー・オー (kopi-O)  ミルク無し、砂糖入りコーヒー
コピー・シー (kopi-C)  エバミルク(無糖練乳入り)コーヒー
コピー・オー・コソン (Kopi-O-kosong) 砂糖、ミルク無しコーヒー

→甘いミルクティーが飲みたい場合はTeh Tarik(テ・タリ)

p1270755

カヤバタートーストとエッグとドリンクのセットに。

ドリンクはミルクティー。

この温泉卵を崩してカヤトーストにつけて食べると美味しいのです。

p1270759

カヤトースト美味しい!!

p1270765

日本にも一瞬豊洲にありましたがきっともう無いですよね・・

やっぱり美味しい!!

ただとても軽めの朝食なので次は朝食第2弾へ。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする