【東京から日帰り山梨旅1/2】ミレーを観に山梨県立美術館へ

土曜日にふと「ミレー(ジャン=フランソワ・ミレー)の絵画を観たいな。」と
思い調べたら山梨県立美術館まで3時間も有れば充分到着できそう。
日曜日に早速行ってきました。自宅の最寄り駅はJR線ではないので、えきねっとから特急あずさの特急券をチケットレスで購入。チケットレスで買うと100円割引。
券売機や窓口で受け取らなくて良いのでとても楽。

自宅から小田急線、京王線、横浜線を乗り継ぎようやく八王子駅に到着。

特急あずさの時間まで少しあったのでスタバで抹茶×抹茶ホワイトチョコレートフラペチーノをブレべミルクで。最近人との会話が面倒でここでもモバイルオーダー。会社近くのスタバはシールなので手書きは久々。ペルー04さんでした。
濃厚で美味しかった。

特急あずさが到着。それにしても八王子は極寒。同じ東京都でも都心と気温が2~3℃低いと思う。骨の芯から冷える感じで極寒。学生の時、中央大学の八王子キャンパスだったのであまりに寒くてコート着ながら授業を受けていたのを思い出しました。
特急あずさの車内はとても綺麗。

早速出発。ランチはコンビニで買ったアボカドチーズマヨサーモン寿司むすび。
座先下にコンセント有り。コンセント持って来なかった。USB充電ができればいいのに。次回乗るときはコンセント持って来よう。

車窓からの景色はずっと山ですが普段の生活で山を見ることが無いのでとても新鮮。

そろそろ山梨県。山に囲まれた盆地のよう。カナダを思い出しました。山が美しかったなぁ。

甲府駅で下車。八王子から甲府駅まで特急あずさで58分程。意外と近い。
北口の甲府駅バスターミナルに向かおうと思ったら武田信玄像。
もしかして信玄餅の「信玄」は武田信玄から?!今まで全く気づきませんでした。
世界史は大好きだったのですが日本史は本当に苦手で・・。信玄餅は武田信玄由来と気づき一人静かに興奮。

信玄餅 | 金精軒
金精軒の信玄餅は、品質にこだわって厳選した素材だけで作りあげます。黒蜜ときなこをたっぷりとまぶして食べる信玄餅は、いつまでも飽きの来ない美味しさです。

山梨県立美術館行きは甲府駅バスターミナルの1番乗り場から。
路線バスで約15分。PASMOが使えました。乗るとき後ろ扉からタッチし降りるときに支払う仕組み。

山梨県立美術館に到着。

山梨県立美術館 | Yamanashi Prefectural Museum of Art
「種をまく人」「落ち穂拾い」といった農民絵画を描きつづけた、19世紀フランス絵画の中でもバルビゾン派の代表であるジャン=フランソワ・ミレーを数多く所蔵する山梨県立美術館のサイト

芸術の森公園内に美術館があり、公園内にもアートがたくさん。ここ楽しい。
右は佐藤正明 ザ・ビッグアップルNo.45
左はオシップ・ザッキン のゴッホ記念像

キノコの休憩所も。ザ・ビッグアップルが可愛くてあちこちの角度から撮影。

右の写真の左の方に写る佐藤忠良 「カモシカと少年」の写真を撮りたかったのだけど常に人がいて。

https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/info/park/pdf/park02.pdf

公園内は後で観ることにしまずは美術館へ。
入り口で検温とチェックシートの記入。住所、電話番号も記入しました。
チケットを買って2階へ。

館内は写真撮影禁止とはどこにも書いていなかったけれどあちこちに係員がいて写真を撮る雰囲気では無かったので撮っていません。海外の美術館だと写真撮影も自由だったり模写している人もいたり自由なところも多いですが。

所蔵作品をWebからキャプチャで。色合いは全然違いますが、左から「鶏に餌をやる女」「種をまく人」「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」「落穂拾い、夏」
やっぱり素敵、来てよかった。油彩は筆遣いが見られるから好き。落穂拾いは貧しい人がやることなのだそう。ミレーの色遣いは素敵で本当に好き。

他にバルビゾン派の画家の作品もありました。
日本人画家コーナーもありましたが急に興味が湧いたのが佐藤正明氏。ニューヨークを拠点にしアメリカ現代美術の画家とのこと。ビッグアップルも良いしNewsstand ニューススタンドが特に好き。 

Masaaki Sato

ザ・ビッグアップルNo.45を再び見に行き、美術館の前のアートはヘンリー・ムーア。

公園内も色々楽しい。

左:岡本太郎 右:エミール=アントワーヌ・ブールデル

この公園非常に好き。雪が積もったらまた景色が違うのだろうな。山梨県は雪降るのかな?

ああ素敵。

文学館前の池も素敵です。

芸術の森公園とミレーの作品を堪能し甲府駅に戻ることに。
路線バスの時間まで周囲を散策。近々オープンかと思われる GALLERY & CAFE。
何だか空と雲が近い気がしてついつい撮影。開放的でいいなぁ。普段の生活で山を見ることが無いので本当に新鮮。家を出れば山が見えるなんていいと思う。

雲と空がやっぱり良い。甲府駅への路線バスからも(写真右下)山々が美しく見えました。

~ つづく ~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました