BERLIN 2015秋(15)1.316km続くベルリンの壁にアート~イーストサイドギャラリー

オーバーバウム橋からMühlenstraßeに来ると

1.316kmに渡ってベルリンの壁が残っています。

最寄り駅としてはWarschauer Strasseか

Ostbahnhofのどちらからでも歩けます。

そのベルリンの壁にはアーティストが絵を描き

East Side Gallery(イーストサイドギャラリー)として

観光スポットになっています。

壁側もいいけれど今日はシュプレー川のほとりから散策

船のホステル。

どんな感じか気になる。

大昔からあるEast Side Hotel

ベルリンの壁の歴史をずっと見てきたのかと思うと

すごいなと思います。

イーストサイドギャラリー始まります。

East Side Gallery Berlin
East Side Gallery Berlin - die offizielle Webseite

せっかくのアートなのに落書きがとても残念。

2009年にベルリンの壁崩壊20周年の時に訪れたときに

ちょうどリノベーションされピカピカだった時の写真を

4travelに投稿しています。

2009年★Berlin3日目(1) (ベルリン) - 旅行のクチコミサイト フォートラベル
ベルリンでのbanacoさんの旅行記です。

夕日の時間帯なので今日はシュプレー川側のアートが無い方を

歩きます。

ベルリンの壁好きだわ

そう思ったら、川のほとりで着ぐるみが撮影中

面白い!!

意外と薄いベルリンの壁

Mercedes-Benz Arena

テレビ塔が見えるとテンションアップ

サンセット

ベルリンの壁に夕陽が当たっていい感じです。

アート側

楽しそうなグループ

ここにも世界中で見かける鍵

愛をロック・・・

でもこれはアートっぽくて良いかも

陽気なおじさまグループ

キレイな女性がいるとそれだけで絵になって良いです。

色んな作品を見ながら歩くのが楽しいです。

1.3kmと行ってもあっという間です。

日本を題材にした作品

暗くなってきました。

初めてベルリンに来たのが真冬の1月だったので

曇っていて寒いベルリンが一番好きです。

物悲しい雰囲気になぜか惹かれる。

ベンツのマークいいなあ

工事中のクレーンを見るとますます新しいビルばかりに

なってしまうのかと思いとても残念。

たとえベルリンに住めなくても

お婆ちゃんになっても可能な限りベルリンに来ると思います。

大好きだから。

大学でたまたまベルリン短期留学のポスターを見つけて

そのころの私は海外ならどこでもいいから行きたいと思っていて

値段が安かったからという理由で来たベルリン。

こんなに好きになって何度も来るなんて。

運命の出会いでした。

イーストサイドギャラリーの終点です。

また来ます。

まるでアートな地上の配管

10月中旬、18:20でこの空の感じ

Ostbahnhofの駅に到着しました。

 

「ベルリンの壁」についてはWikipediaがとても詳しい

ベルリンの壁 - Wikipedia

イーストサイドギャラリーは英語版しか詳しいのが見つからなかったけれど

これが詳しい

East Side Gallery - Wikipedia

Mcdonald’sのサンデーが可愛くて美味しそう

ホットホワイトチョコレートで休憩。

いよいよ明日は緊急再発行のクレジットカードが来るし。

これぐらい使っても大丈夫でしょう。

スタバはついつい見てしまいます。

ベルリン、デュッセルドルフ、ミュンヘンのシティマグ

Berlin OstbahnhofからHauptbahnhofまでS-Bahnで帰ります。

ドイツの駅好きだわー

電車が来ました。

昔(1998年)ドイツに初めて来た時、セルフのパン屋さんは無くて

お店の人に言って取ってもらうスタイルでしたが

このback WERKというチェーンはセルフで取るスタイルなので

ドイツも変わったなと思いました。

ドイツのパンはどれもこれも絶対美味しい。

今日も良く歩きました。

 

~つづく~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました