2017GW★クロアチア&イタリア1人旅 1 ドーハで乗り継ぎ失敗

2017年のGWはカレンダー通りでも5連休。

業務の都合で5月1日は出勤しないといけないけれど

5月2日は休めるし会社からも有休取得を奨励。

それならば5月2日(火)~5月7日(日)までの7日間

どこかに行ける!

家から空港はやや遠いので5月1日(月)の深夜に旅立ち

5月2日(火)の午前中にはヨーロッパに着いていたい。

どこに行こう?と考え7日間もあるので交通が不便な

クロアチアのロヴィニに行くことに。

前から行きたかったのです。

ロヴィニは対岸のヴェネツィアからフェリーでも行くことが出来る。

(列車とバス、もしくはバスのみでも行けます。)

ロヴィニに一番近い空港はクロアチアのプーラだけど

プーラ行きの航空券は高額。

次に近いのはイタリアのトリエステ(これも高額)

ヴェネツィアは中東系の航空会社も飛んでいるせいか

比較的安い。

それなら空港はヴェネツィアに決定。

本当はターキッシュエアラインズが時間的にも良かったのだけど

すでに高額なチケットしか残っておらずカタール航空に。

5月1日(月)は普通に残業もして羽田空港へ。

2日(火)の0:01発の予定だったけれど空港に着いた時点で

遅延確定で0:40発に。

やっぱりターキッシュが良かったなと思いつつ展望デッキへ

無駄に夜景撮影の練習

ANA多いなぁ

SORADONKIなんてあるのですね。

キットカットの抹茶がたくさん売っていた。

チェックインしてフードコートでお寿司をいただきました。

今までお寿司は避けていたけど単品で頼めることを知り

好きなサーモン、炙りサーモン、ネギトロ軍艦巻きを。

今まで六厘舎のつけ麺が定番だったけれどお寿司もいいかもと

思いました。

その後カードラウンジへ。

ようやく搭乗、そして出発も遅延し

実際に飛び立ったのは1時20分頃。

大丈夫?!と思ったけどこの時は

飛行機が猛スピードで遅れを取り戻すのでは?と思い

深夜の機内食も美味しくいただき映画鑑賞も

機内食の様子はこちら→

結局、ドーハに着陸したのは7:25

ヴェネツィア行きは7:40でドアクローズは20分前なので

この時点でアウト。

奇跡は起きず乗り継ぎ失敗!

係員が翌日の搭乗券をすでに準備しており、

今夜のホテルと食事もすべて無料と言われたけれど

お断りして午後14時半発のミラノ行きに替えてもらいました。

乗り継ぎ失敗の詳細はこちら→

朝から35℃のドーハ

午後の便まで5時間以上あるので入国して観光もできるけど

ドーハにあまり興味が無く、暑くて面倒なのでラウンジでのんびり。

朝食もランチもそこでいただきました。

アル・マハラウンジの様子はこちら→

ラウンジの後、空港内をブラブラ

このお花、全部チョコレートで出来ているようです。

同期が退職するので買って帰れば良かった。

中東っぽいお土産も。空港だけですでに楽しい♪

前は無かった気がするD・Eゲート行きの無料トレインが

出来ていたので乗ってみた。

透明でかっこいい

中も透明!

空港内を走っているだけなので歩いても行ける距離ですが

重い荷物があるときとか良いかも。

中東の装いの人を見るだけで嬉しい

すっかり旅気分

照明もオシャレだわ

リフレクション好き

予定外のミラノ行き

でも少しでもロヴィニに近づいて置きたいので

仕方ない。

でも機内食は美味しいしカタール航空は好きです。

今後も乗ると思う。JALのマイルも貯まったし。

いきなり替えてもらった便なので、

もちろん席は選べなかったけれど

窓側2席を1人で使えました。快適♪写真が撮れる。

滑走路のすぐそばに綺麗なエメラルドブルーの海が見えるけど

水温は温かいのかな

離陸して砂漠に興奮

シャッターのタイミングを逃しましたが

真下は高層ビル群、ということはドバイかなとまた一人で興奮

機内食のメニュー。

メインは3種類から選べます。

スイートチリチキン、ラム、パスタ。

チキンを選びましたがカタール航空は

チキンが一番美味しいと最近思うようになりました。

機内食はこちら→

予定通りの20時にイタリア・ミラノマルペンサ空港に到着

イタリア語に興奮

最近ずっと海外行くときはWi-Fi借りていくので

今夜はどうしようか検索してました。

そもそも今夜は本当はトリエステのホテルを1泊で予約済

(すでにキャンセル不可)

どうにか深夜でもいいからトリエステに行く方法は無いかと

検索したけれど列車の最終便が微妙に間に合わない。

だったら今夜はミラノに1泊してちょっと観光してから

明日の昼頃ロヴィニに向けて移動もいいかなとか

色々迷いました。

非ユーロ圏用のパスポートコントロールは大混雑。

列車で移動はもう無理。

深夜23時半発の夜行バスを発見。

ホテル代も節約できるし翌朝5時55分にトリエステ着。

元々チケットを購入していた朝8:45トリエステ発ロヴィニ行きの

バスに乗れるしこれでいいかと思って

並びながらスマホでバスのチケット購入。

海外用Wi-Fiってホント便利だわ。並びながらSNSでも遊べるし。

バス停までの行き方もGoogleが教えてくれてホント簡単。

なかなか進まないミラノのイミグレーションでしたが

ようやく自分の番になり私のパスポートを見て

入国管理官のおじさんが私の苗字を何度も復唱して

ニコニコしてました。そんなに珍しい苗字かなぁー

そして急に行き先をヴェネツィアからミラノに替えたので

荷物は大丈夫?!と本当にドキドキしました。

入国に時間がかかったので当然荷物は全部出ていて

最初見たら・・・無い!!

どうしよう、カメラの充電器やパソコンのケーブルも

預けた荷物の中なのに!と焦りましたが

もう一度落ち着いて見たら私のバッグはちゃんとありました笑

ああよかった。

今のところ2017年で一番緊張した瞬間です。

次はミラノの市内へ向かいます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする