JALどこかにマイル第2弾!今度は北海道・旭川へ3(最終回)

旭川駅から歩いて約15分(公式サイトでは徒歩13分)、

旭川グランドホテルに到着しチェックイン。

星野リゾート OMO7旭川 - 旅のテンションをあげるホテル【公式】|Hoshino Resorts OMO7 Asahikawa
「OMO7旭川(おもせぶん あさひかわ)」は星野リゾートが展開する都市観光ホテル。富良野や美瑛にも好アクセスな旭川。北海道の風土とカルチャーを思いの限り遊び尽くすことができるホテルです。ご予約は当サイトが最もお得です。

チェックインタイムは14時から、チェックアウトは11:00

素敵なロビーです。

ロビーはステキですがお部屋は至って普通でテンション下がりました。

早速行ってみたかった「平和通買物公園」へ

買物公園って何だろうと思ったら

1972年6月1日にできた日本初の恒久的歩行者天国の

ことだそう。

ここに来た目的はこれ!

Instagramで見てネコがおじさんのサックスを聴いている

様子が可愛いなと思ったので。

※ネコ大好きなもので^^

旭川市のHPにも載っている野外彫刻で

「サキソフォン吹きと猫(黒川晃彦氏)」

買物公園は1kmほど。終点は旭川駅に到着します。

1km歩いてもとくに魅力的なお店はなく・・・。

一人旅には旭川駅前のホテルに泊まって

イオンで充分と思ってしまいました。

イオンは北海道のお土産も豊富ですし、

六花亭、三方六で有名な柳月も入っていますし。

 

旭川のバスの表示「すみません回送車です」

カワイイ。

回送なのにこんなに腰が低いなんて☆

イオンのペッパーランチでランチ兼夕食。

ペッパーランチ初めて食べましたが美味しいですね。

帰りはもうタクシーかバスでホテルに戻ろうかと思ったけれど

カロリー消費も兼ねてまた徒歩で。

旭川グランドホテルの目の前のバス停が

空港バスの始発なのでバスの時刻表をチェック。

デザートはイオンの六花亭で買ってきた

シュークリーム。

普通に美味しい。

翌朝。お部屋からの眺め

楽しみにしていた朝食ビュッフェへ

1階の「コーヒー&レストラン アドニス」

なんと!

口コミで「サーモンなどの海鮮が種類豊富で自分で好きなように海鮮丼が作れる」というフレーズを

見たからこのホテルを予約したのに海鮮はイクラのみ(涙)

イクラあまり好きじゃない・・・サーモンが好きなのに!

でもせっかくなので少しいただきました。(というより他に食べるものが無い)

スモークサーモンなどもナシ。焼き魚やごはんのお供系の味が濃い総菜ばかりで

食べたいものが特になく大ショック。

コーヒーをテイクアウトカップに入れてお部屋に。

新聞が届いていました。

パッキングする前にお土産を撮影

六花亭で色々、ヨーグルトも。

柳月でも色々。「月ふわり」は中はあんこです。

これが超絶に美味しかった!!

きのこの山 ホワイトプレミアム

ホワイトチョコ大好きなのでこれを通年、

東京でも販売してほしいです。

特にすることもなく、お部屋からの眺めを撮影

市役所だったかな・・・

(※全体的にテンション低くてすみません。)

11時にチェックアウトして11時15分の空港バスに乗りました。

ホテルで学会か何かあったのか始発の時点ですでにほぼ満席。

途中の旭川駅前では40人くらいの人が並んでいましたが

ほとんど乗れず増便されていたようです。

空港に到着したら乗る便が40分遅延とのことで

1,000円分のお食事券をいただきました。

ラウンジもないしこれといって食べたいものも無かったので

この1,000円でお土産を買いました。

することないので展望デッキに行ってみる。

AIR DO乗ったことないなあ

JAL

MILK STAND esperio(ミルクスタンド エスペリオ)さん

プリンやソフトクリームのお店

ソフトクリーム、濃厚で美味しかった。

じゃがポックルも先ほどもらった1,000円のお食事券で

買いました。

更に何も無さそうなので、時間が迫ってからセキュリティエリアへ進みます。

本当に何もなく空弁も買えず・・・

機内で先ほど買ったじゃがポックルを食べようとしたら

CAさんがおしぼりをくださいました。

旭山動物園も休園だったけれど

まあのんびりできて雪も見られて良かったです。

羽田に到着

お土産に白い恋人(これも1,000円の券で購入)

久々に食べたけれど美味しいです。

ホワイトチョコが一番。

 

旭山動物園の休園期間を考慮しなかったというミスはあったけれど

「どこかにマイル」やっぱり楽しい。

次回は秋ぐらいにどこかに行きたいです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました