【旅行記】クリスマスin台北2016 vol.1

元々9月のシルバーウィークに台北に行こうと思っていたのです。

行きは羽田発朝3時台のV-air、帰りはJALの特典航空券で。

それなのに直前になってV-airが運航停止でキャンセル。

朝早いフライトに乗りたかったのに・・・。ということで9月の台北は

中止に。

ただ発券してしまった特典航空券を払い戻すと手数料もかかるし、

日程変更を探していたら空いているのがクリスマスイヴ。

ということでクリスマスを台北で過ごすことにしました。

12月22日(木)フレックスで15時には退社し成田空港へ。

去年は成田にもツリーがあった気がするのに、

今年は見かけたのはこれだけ・・・。ポケモンか・・興味ない。

往路はタイガーエア台湾で。

ゴールドの渡辺直美さんが大迫力でコワい^^;

 

成田の滑走路が混んでいたようで延々と1時間以上も

滑走路を走り続けていて当然遅延。

あれ何とかならないのですかね?!

成田空港大嫌い 笑

事前予約で機内食を頼んでいて良かった。

機内食の様子はこちら→

成田の滑走路を1時間以上も走り続けていたので当然遅延し

40分遅れ位で桃園国際空港到着。

入国審査は混んでいたけど常客証を持っているので

ほぼ並ばず入国。これ本当に便利だわ。

國光客運の1819番で台北駅へ

すごい快適なタイプのバスでした。

2列1列でモニター付きで映画やゲームドラマも

多少見られるもの。

当然無料Wi-Fi、充電もOK、

近くの家族連れが「飛行機の100倍快適」と

言っていましたが正にその通り!!

同じ125元の値段なら毎回これがいいなあー

いつも通り1時間弱で台北駅へ。

今年のクリスマスツリーもカワイイ!

桃園から台北駅へ行く途中、工場地帯があるのですが

ライトアップが素晴らしくていつか写真を撮りに行きたいと

思っています。

ホテルは台北駅直結、Qスクエア隣接の君品酒店

君品酒店| Palais de Chine
跨越了文化與時光,從進門的霎那,迎面而來是令人目不轉睛的深度內涵。這是一個充滿故事的博物館旅店,以深厚的文化底蘊,結合歐式的古典設計、貴族般的優雅氣勢以及東方哲學,成為台北首家五星級文化酒店。

ここ前から気になっていたのです♪

2泊でExpediaで3万円弱だったのでクリスマスだし、

一年の労をねぎらう意味も込めて多少高いけど即決。

入り口から素敵ーー!

ものすごく好み。

フロントがまたステキ!!

日本人とわかると日本語で対応してくださいました。

一番ランクの下の部屋を予約していたと思うのに

エグゼクティブフロアにアップグレードしてくれました。

初めて泊まるホテルでアップグレードされる率が

非常に高いのですがこれホテルの戦略ですよね??

ランクが上のお部屋で快適な滞在を経験してしまったら

次回泊まるときにランクを下げるなんて考えられない。

ホテルの戦略にまんまとはまるタイプの私です。

エレベーターホールも素敵。

深夜24時過ぎだけどこのまま寝るなんて

考えられない。Google Mapで近くにセブンイレブンを発見し

外出。

濃厚ミルクティーのイエロー初めて見たので購入。美味しい!

ミルクティーを飲みながらバスタブにお湯を溜め

のんびりバスタイム。

本当に快適で至福の時!!

翌朝朝食へ。

ビュッフェとオーダー制のミックスで

出来立てのお料理もいただけてこの仕組みいいですね。

スモアを自分で作れるコーナーもあって楽しい!

朝食の後はMRTで龍山寺駅へ。

駅の中のセブンイレブンにオープンちゃん!!

キャラクターものは嫌いだけどオープンちゃんはなぜか気になる♪

何かグッズを買おうと思ったけれど決められなくて次回に。

龍山寺駅を出たところ。

気になっていたスイーツのお店、

「三六圓仔店」を発見。

写真付きでわかりやすいメニュー!

日本語は通じませんが全く問題なし。

台湾の人は優しいですね♪優しいおばちゃんがにこにこ

オーダーを取ってくれて「紅豆綜合圓」に。

日本ではあんこはどちらかというと苦手で食べないのですが

旅マジックで台湾に来ると問題なく食べられます^^

アズキもいいけど芋圓が大好きなのでこれにしました。

モチモチして美味しい!白玉も驚くほどやわらかくて美味。

日本では白玉もニガテで食べないのですけどね。

近くの市場をちらっと見る。

チキン美味しそうだったなぁ。買えば良かった。

こんな屋台の風景が好き!!

こういうゆるいところが好きで

何度も台湾に来てしまいます。

~つづく~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました