【マルタ旅行記16】世界遺産のハル・サフリエニの地下墳墓ツアー

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1184

マルサシュロックからかなり歩いた後

パオラ(paola)へ到着

 

パオラの町にあるハル・サフリエニの地下墳墓

(Saflieni Hypogeum)※以降ハイポジウム

の見学ツアーを予約しているので。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1176

少し早く着いたのでパオラの町を散策

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1179

バレンタインデーなのであちこちにお花屋さんが出現し

お花を売っています。

欧米みたいに日本も男性から女性にがいいな。

チョコレートを女性から男性にあげる文化は

そろそろやめたらいいのにと思います。

職場の義理チョコとか問題外。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1182

アートかと思ったけれど自転車置き場だと思う

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1187

やっぱり窓がかわいい

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1201

ハイポジウムは普通の住宅街にあります。

1902年に住宅開発の為に貯水槽を切削していた作業員が

地下に神殿があるのを偶然発見してしまったのだとか。

紀元前2500年前に建てられた地下建造物とのこと。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1202

入り口はここ。

中の見学は完全予約制で遺跡を守るために

1日の入場者数は私が訪れた2015年2月当時は

70人だったはず。

一日に何回かツアーがあって1回につき10人程度だった記憶。

公式サイトと予約はこちらでできます。

Ħal Saflieni Hypogeum - Heritage Malta

※現在(2016年11月現在、保全のためクローズしているようです。)

中は一切撮影禁止。

ツアーの時間になったら各国語の音声ガイドを貸してくれます。

私が参加した時はスペイン、ドイツ、イタリアの方がいました。

日本人は私だけ。一人参加の方も他に2名いました。

荷物は全て預けます。一切持ち込み禁止。

hypogeum

↑写真撮影一切禁止なので公式サイトから写真をお借りました。

ハイポジウムの発見された経緯、当時の様子などの説明の

ムービーを見た後ガイドさんに連れられ中を見学します。

ちょっとした湿度、温度などでも遺跡が痛んでしまうため

一回のツアーの人数を限定し、尚且つ見学するところだけ

ガイドさんが懐中電灯で照らす仕組みです。

 

正直なところ遺跡とかあまり興味なかったのですが

このツアーは楽しかった!!

地下にこんな神殿があったり人が生活していたなんてと

想像したらワクワクしました。

狭い洞窟のようなところを探検している感じ。

そしてガイドさんの説明がまた上手です(女性の方でした。)

英語だけど問題なく理解できました。

遺跡に興味が無くてもとてもおススメです。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf1216

ハイポジウムを大満喫。

バスで次の町へ向かいます。

~つづく~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました