【機内食】ルフトハンザドイツ航空( Lusthansa )ドイツ・フランクフルト ⇒ 上海・浦東(2019年5月)

ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト⇒上海・浦東の機内食

学生の時にルフトハンザに乗って以来、ルフトハンザの大ファン!

中国路線のためか中華料理しかないのが残念でしたが

ルフトハンザは大好きです。

一食目は夕食 ビーフを選んだようです。

メニュー有り

こういうの苦手。。

野菜も好きじゃないし中華の味付けがあまり・・・

機内食は洋食かエスニック希望です。

Manner は美味しかった。

食前のドリンクとスナック

上海到着前の朝食

これは美味しかった!スクランブルエッグと Potato Dumpling

ハッシュドポテトのようで美味しかった。

フランクフルト空港で搭乗前の飛行機を撮影

A380です。

かわいいなぁ

A380は2階建てなので搭乗にも時間がかかります。

機外のカメラが3つあって楽しい!

地上と

前方

生まれ変わったら航空機のパイロットになりたいほど飛行機が好き。

ルフトハンザには大好きなStana Katic出演の Absentia もあり、

LUCIFERもありエンターテイメントが楽しかった。

そしてドイツのTVドラマ「 Ku’damm 59 」にはまりました。

古き良き時代のベルリンが舞台のドラマ。

これもっと観たかった!!

Ku'damm 59 erzählt die Geschichte von Caterina Schöllack und ihren Töchtern Monika, Helga und Eva.




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする