【機内食】スイス・インターナショナル・エアラインズ(SWISS) 上海 → チューリッヒ(2019年4月)

2019年GWの10連休

日本発の航空券は高額だったので上海発のルフトハンザの航空券を購入。

GWでも税込み10万円ほど。

往路の上海・浦東 → スイス・チューリッヒは SWISS の運航

何を食べても美味しい機内食でした。

ベジタブルラザニアとのことでしたが野菜嫌いの私でも美味しくいただきました。

スモークサーモン Love

ベイクドピーチチーズケーキ

チーズやバターなど

2回目の機内食 Arrival Meal

選択肢無しで中華風のやきそばです。

しつこいですが中華料理はあまり・・・。

レンコン類の酸味の強いサラダも野菜嫌いの私には・・・。

チョコレートとフルーツを美味しくいただきました。

中国発の飛行機は中華料理になってしまうのかと思うと次回はせめて香港かタイ発ぐらいが良いのかもと思いました。洋食希望です。

消灯時間にMövenpickのアイスクリームが配られました。

消灯時間も目が冴えて映画鑑賞をするタイプなのでこれは嬉しいです。

このオリーブのクラッカーも美味しかった。

搭乗前に上海・浦東で飛行機を撮影

初めて乗る航空会社は楽しみです。

特にヨーロッパ系の航空会社は乗りたい飛行機がたくさん。

出来る限り徐々に乗っていきたいです。

ルフトハンザが昔から大好きなのですが。

機内食のメニュー

スモークサーモンがあると幸せです。

中国発なので中華料理なのでしょうか。中華料理あまり・・和食もあまり好きじゃない。

もちろんラザニアにしました。

VICTORINOX のチョコレートなんてあるのですね。

Duty Free の冊子も見るのが楽しみ

SWISS Magazine

エンターテイメントも充実

大好きな Absentia と LUCIFER がある!!

映画よりも海外ドラマが充実している方が嬉しいです。

そうはいいつつ 映画「バンブルビー(Bumblebee)」すごく良かった。

2人席の窓側だったので撮影し放題♪

長距離で窓側は選ばないのだけどオンラインチェックインが遅くて窓側しか空いていなかった。

お隣はほぼ席にいなかったので広々のんびり過ごせました。

この Thank you for flying SWISS のチョコレート美味しかった。

チューリッヒに到着寸前

スイスもまた行きたい!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする