【高松一人旅 vol.2(最終回)】パフェを求めてこんぴらさん(金刀比羅宮)へ

翌朝ホテルのお部屋から港を。

いいお天気です。

ホテルの朝食ビュッフェへ

前に来た時よりレベルアップしている気がする。

讃岐うどんもありました。麺は私が苦手なやわらかめ。

カレーと手作り豆腐も美味しい。

2018年11月の週末に高松へ。 転職して1ヶ月、幸い収入も増えたし飛行機に乗りたいなと思い。 どのサイトから予約したの...

お部屋に戻ると新聞が。

そういえば久々に新聞を手にした気がする。

ホテルをチェックアウトして、

快晴の高松港を見に。

離島もいいなと思ったのだけれど今回はパフェに。

高松と言えばのアート

ことでん・高松築港駅

ここから電車に乗って琴電琴平駅まで

駅から歩いて金刀比羅宮(こんぴらさん)へ

あと491段と言われると心が折れかけますがパフェの為に頑張ります。

奥社はパワースポットらしい。

笑顔でしあわせ。

確かに笑顔効果は大きいと思うので最近は仕事が辛くても

会社では笑っているように心がけています。

ここに来た第一目的の資生堂パーラー!

美味しそう。後で行きます。

五人百姓 飴屋さん

ここにいると度々目にする「しあわせ」の文字。

しあわせになれそうな気がします。

馬がいるみたい

カワイイ★

神馬「月琴号」かっこいい名前です。

パフェのためとはいえ階段をのぼって非常に疲れます。。

眺めは良いですが。

いちょうが綺麗

正直なところ、神社についてよくわからないタイプです。

御朱印にも興味がなく・・・

写真を撮ってみたもののここが何か不明です。

本宮に到着!!

まだまだ先にパワースポットといわれる奥社があるようですが私はここで充分。

眺めが良い

SBのお父さんみたいでカワイイ

狗みくじ

背中にくじ

中に金の狗が入っていました。

せっかく来たしもう一度来たいかと言われると

階段が辛すぎて微妙なので「幸福の黄色いお守り」も。

幸せがおとずれますように★

上るのは大変でも階段を降りるのはあっという間

神椿 資生堂パーラーへ

カフェはセルフサービスです。

期間限定の季節のパフェと迷いますが神椿パフェに。

おいりもトッピングされていてカワイイ

ズームアップ

わらび餅やあんこにみかん

抹茶アイス

ピンクの白玉などもりだくさん。

かわいいだけでなく食べるのが楽しく美味しく絶品でした。

そしてパフェが900円

破格のお値段。

ただここに来るまでが階段も多くてとっても辛い。。

近くのマダムグループが

「こんなに大変な思いをするなら値段が高くても銀座で良い。」と言っていましたが

同感です笑

車でアクセスも出来るようですがどうなのでしょう。

ふたたび五人百姓を通って

下りは本当に楽

「石段かご」

785段ある階段の内、半分くらいの大門まで乗せていってもらえるそう。

金箔ソフトに

蜂の巣ソフト

インパクトあるソフトクリームが多い。

おいりのソフトクリームが可愛かったな

追手に幌かけてシュラシュシュシュ

なんだかいい響き♪

電車の時間があったのでJR琴平駅を見に

セブンイレブンが茶色

帰りも琴電琴平駅から

セブンイレブンラッピングの車両

四国出店5周年★

帰りは綾川駅で降りてここから空港へバスで

空港にある「はやし家製麺所」

ここで最後の讃岐うどん

麺にコシがあってとても好み。

この旅で食べた讃岐うどんの中でここが一番美味しく好みでした。

かしわ天(鶏肉の天ぷら)も美味しい

カードラウンジのラウンジ讃岐へ

ドリンクメニューが豊富でした。

羽田空港へ到着。

美味しいパフェも讃岐うどんも食べられて良かった。

~終わり~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする