【Balkans2018-94】タイ・バンコク トランジットの5時間でワットポーとワットアルンへ

ターキッシュエアラインズでイスタンブールからタイのバンコクへ到着しました。

機内食も美味しく映画も楽しく本当に快適でした。

バンコクに飛行機が着陸したのは14:45

次のバンコク発成田行きのフライトは23:50発でボーディングタイムは23:10

2時間前には空港に戻ってくるとしても6時間はあります。

タイは大学生の頃以来でもう20年ぶり!!

大学生の時は同じバイトで仲良くさせていただいた2人とバンコクに2回来ましたが

一人では初めて。

チャオプラヤ川沿いのワットアルンを見たことが無いので見に行きます。

14:45 着陸

14:57 飛行機から降りてイミグレへ

イミグレは各ブース5人くらいしか並んでいないのに全然進まない。

なんとバンコクまで乗ってきた飛行機のボーディングパスを全員に見せるように言っていて

大抵の人はどこかにしまっていて探すのに時間がかかっていることが原因でした。

乗ってきた飛行機のボーディングパスなんて捨てはしないけど(捨てるところが無いから)、

飛行機のシートポケットに忘れてくることも。

ボーディングパスは自分の番になる前に発見し用意しておきましたが

係官が「どうしてホテルに泊まらないんだ。」と一歩も譲らない。

「23時50分発の成田行きに乗るから泊まれないんです!」とボーディングパスを見せながらいくら言っても「どうしてだ?」と。

ホテルに泊まらない問題をクリアした後は「荷物は一旦引き取らないのか?」と意味の分からない質問。

「成田までスルーにしてあるからバンコクでは引き取りません!!」と同じことを3回ほど言いました。

もう本当に時間の無駄。

結局、入国を許可されましたが(当たり前!)、意味のわからない質問ばかりであまりに腹立たしく「あなたの質問で私は貴重な時間を失いました。」とお伝えしました。

解放されたのは15:37

ほぼ16時じゃない!21時には空港に戻ってきてラウンジに行きたいから残り約5時間です。

バンコクはWi-FiもSIMカードも無いのでネット無し。

ワットアルンへの行き方は事前に調べスクリーンショット。

色んな行き方があるけれどチャオプラヤエキスプレス(船)に乗りたいのでそのルートで。

ATMでバーツも入手

20年ぶりのバンコク。20年前は3人旅でタクシーばかりだったのでとても新鮮

雰囲気は私が良く行くクアラルンプールに似ている。

お天気が悪いけれどスコールは避けたい。

東南アジアの国のファストフードの写真がいつも気になる。美味しそうだから。

バンコクもそろそろちゃんと泊まりで来よう。

パヤタイ駅でBTSに乗り換える。

チケットの裏に路線図があって便利

バンコクは都会だなあ。近々再訪しようと思いました。

バンコクのBTSはわかりやすい。

表示に沿って乗り換え

青空!

サパーンタクシン駅を降りるとホテル行きのボート乗り場やフェリー乗り場の案内。

友人がバンコクのマンダリンオリエンタルに行った旅行記をFBにアップしていたので

私もチャオプラヤ川をボートで渡りたくなったのです。

矢印に沿って進み

Sathorn Pier(サートン船着き場)へ

ちゃんと船の停留所がわかりやすく図になっているのですね。

ますますバンコクをもっと知りたくなりました。

ボートの色ごとに停車駅がわかれているようです。

チャオプラヤ川で船に乗るなんて楽しみ

あのボートはきっとホテル行き。いいなあいつか乗りたい。

チケットを買って

ボートへ

いくらか忘れたけど15バーツ?!(約53円)

船内でもおばちゃんがまわってくるのでチケット代を支払えます。

このシステム20年前に来たバンコクと同じで変わっていない!!

路線バスに乗ったときおばちゃんが運賃の回収に来たなぁ。懐かしくて感激。

ホテル行きのボートは豪華

色は茶色いけれど全然臭くない。

草みたいな植物がいっぱい流れていました。

ただの公共交通機関ですが私には楽しくて。

ボートのHOP ON HOP OFFもあるのですね!!

やっぱり近々バンコクに2泊か3泊ぐらい滞在したい。

水は汚いけれど無臭だし不快感ゼロ

水辺はいいなあ

チャオプラヤ川を眺めながらのんびり。

そろそろサンセット

夕陽がチャオプラヤ川にキラキラ反射して綺麗

念願のワットアルン!!ワットアルンに停車するボートを選んだつもりが通過。

反対側のワットポーがある Tha Tienに停車したのでそこで降りました。

ワットポーではなくワットアルンに行きたいのだけど、ワットアルンに行くにはワットポーの近くから渡し船に乗るみたい。

歩いていたらボロいバス!!この感じ20年前と変わっていないじゃないと一人感激。

ボロいバスに感激していたらトゥクトゥクが走っている!!

まさかまだトゥクトゥクが健在だと思わなかったのでこれにも感激。

昔排気ガスのバンコクで良く乗りました。

トゥクトゥクに感激していたのですがたくさん走っていました。

リス

トゥクトゥクが愛おしくて。

せっかくここまで来たのでワットポーを20年ぶりに見てみよう。

WAT PHOのチケット ミネラルウォーター付

美しい黄金の寝釈迦

ここ20年前にも来たと入った瞬間記憶が蘇りました。

全体的に覚えています。

大きくて写真におさめるのは困難

足の裏は仏教の世界観を表しているとのこと

細かい装飾で美しい

108つの鉢の中に専用の硬貨を入れていくもの。昔3人でやったことも思い出しました。

こんなに神聖な場所だけれどスリに注意の張り紙

BEWARE PICKPOCKET GANGS

もうこれ以上スリに盗まれるわけにいかないのでより一層気を付けました。

(過去に盗難で海外旅行保険から2回支給されています。)

寝釈迦を見ていると不思議と心が穏やかに。

入国審査で意味のない質問をされたぐらいでキレていたらダメだわと反省。

寛容で大らかに人に優しく生きていきたいと思います。

しなやか

ワットポーのすぐ近くの舟渡し場から対岸のワットアルンへ

立って写真を撮っていたらチケットを売るおばちゃんに

「危ないから座って撮りなさい!」と言われてしまいました。すみません。

対岸のワットアルン

まだライトアップされていません。

ここでサンセットを見てみたい。

早くライトアップされないかな

ようやくワットアルンに到着

Wat Arun – The Temple of Dawn

もう夕方で暗いけれど間近で見られて良かった。

次回はライトアップかサンセットのシルエットをぜひ見たい。

再びチャオプラヤエキスプレスで来たルートを戻り空港へ向かいます。

また来ます。

だんだん暗くなり

夜景が綺麗

マンダリンオリエンタルにいつか泊まりたい!

BTSとエアポートレイルリンクでスワンナプーム国際空港へ戻ってきました。

Suvarnabhumi International Airport

バンコクのDEAN & DELUCA ホットサンドが美味しそう

去年も買おうか迷ったディーン&デルーカ・バンコクのトートバッグ

スタバもカワイイ

マグはこのシリーズが一番好きでした。

去年(2017年)はトランジットで空港のみ見学のバンコク 今年(2018年)もトランジットですが約9時間あった...

Patchiのチョコレート、食べてみたい。

GODIVA THAILAND

ラウンジ1箇所目、コンコースFの MIRACLE Firstclass LOUNGE

Business class の看板があるけれどここはFirstのはず。どちらでも良いですが。

グリーンカレーが絶品!

バンコク・スワンナプーム国際空港 コンコースFのミラクル・ファーストクラス・ラウンジ とても狭い上に大混...

ただ狭すぎてゆっくり出来ないので移動。

2箇所目はすぐ隣の Air France – KLM SkyLounge

同じコンコースFの隣のミラクル・ファーストクラスラウンジが 狭すぎてAir France - KLM SkyLoungeへ移動...

こちらは広い上にお食事もドリンクも充実

パンケーキを自動で作るマシン。楽しかった。

美味しいお料理ばかり

搭乗時間までのんびり

時間になり搭乗 タイ国際航空です。

A350

タイ国際航空も機内食が美味しい!

オムレツの中に挽肉が入っていて絶品でした。

成田空港には早朝到着。

空港でアイスコーヒーを飲んでのんびりしてから自宅へ帰りました。

次回は最終回、お土産とお金です。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする