【Balkans2018-81】映画「インフェルノ」のロケ地・地下宮殿 The Basilica Cistern

アヤソフィアの見学のあとは、

すぐ向かいの「地下宮殿」へ。

この存在は昔から知っていましたが、

トム・ハンクスの映画「インフェルノ」で観てから

急に興味が湧きこのイスタンブールの旅で一番行きたい場所でした。

水の中に飛び込むシーンがかっこよくて。

ただ、、私が行った2018年9月は入り口にも ATTENTION!ということで

注意書きがありますが修復中で水がありませんでした。

でもそれでも見てみたいと思い。

イスタンブールは乗り継ぎで今後も良く来ると思うので

水が張られたらまたその時に。

6世紀に建築・・等と書かれています。

そんなに歴史があるかと思うとますますワクワクします。

İBB Culture Inc. Yerebatan Cistern, which is run by the city, is one of the magnificent historical structures of Istanbul, which hosts many national and interna...

入口

水は無いけれど素敵です。

この明るい先は写真撮影スポット(有料)

水が無くてもとても素敵ですが

やっぱり水があるときも見てみたい。

ただ私ここでようやく気付いたのです!

映画「インフェルノ」で飛び込んだのはセットだと。

よく考えたら当たり前ですよね。。

こんな歴史的重要建築の中で爆発やアクションなんて有り得ない。

それに水があったとしても飛び込めるほど深くないのではと。

実際飛び込むシーンはルーマニアのセットとのこと。

説明もあってわかりやすい。

明るすぎるのはちょっと・・

暗いので手ぶれしやすいですが、

それでも暗いほうがいい。

素敵!!

メデューサも見たい

Crying Column

確かに泣いているみたい

やはり水が欲しい

medusa heads

メデューサ、ありました。

苦しそうで心配

メデューサと記念撮影する人が多数

もう一つの。

暗くてよくわからないところもありますが、

これがまた良い

ここ好きだわー

また来よう。

ライトアップの仕方が素敵です。

出口は反対側から。

今までの写真はPanasonicのLUMIX GF5のオート。

iPhone 6 plus で撮ると色が全然違う。

個人的には LUMIXの方が色合いが好き。

撮る機材によって色合いが違うので同じ場所で2回は撮るので

とても時間がかかります。

1台に統一したいなと思いつつつい。

どちらにしても地下宮殿とても良かった。

水が張られたら再訪します。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする