【Balkans2018-74】旧ベオグラード中央駅の前からバスでZemunへ

翌朝、ホテルの朝食をいただきにレストランへ

ピーチにスイーツ

チーズやエッグなど色々

飲むヨーグルトも

鳥の声がするなと思ったら

シャンデリアの奥には大きな鳥かごがあって

オカメインコがたくさんいました。

カワイイ!

鳥の声はリアルだったなんてすごい。

出かける前にお財布を整理していたら

昨日の夜のスーパーのレシート。

こんなに買って約226円なんて安すぎる。

ホテルの目の前は2018年6月30日に営業終了した

旧ベオグラード中央駅(旧ベオグラード本駅)

こんなに歴史がある感じの可愛い建物が使われなくなってしまうなんてと

思いましたが博物館として使われる予定のようで良かった。

せっかくなので中へ

線路もプラットフォームもまだ健在

使われていないので線路に草が

プラットフォームの向こうに瓦礫の山

まだ使われている時代にここから乗ってみたかった。

ギフトショップのフォントがレトロで好き

駅内

ミュージアムになったら行ってみたい。

現在の中央駅はここから1.6km南とのこと

そうしたらこの駅前も変わってしまうのかな。

イエローで素敵な駅舎

SL

旧ベオグラード中央駅前のホテルにしたのは

空港行きのバスが旧中央駅前から出ているから。

1時間に2~3本はありそう。

これからバスに乗るので1日券をキオスクで購入

裏面

確か1Day チケットを買ったはず。

カード代40ディナールに、1Day チケット250ディナール

約300円でバスもトラムも乗り放題

ヨーロッパのキオスクは便利だなと思います。

ちょっと買いたいもの(飲み物やお菓子)は売っているし

バス等のチケットも売っているし。

トラムもあとで乗ろう

路線図はバス停にも貼ってありますし、

Google mapで調べればその時間にちょうど良い路線を

表示してくれます。

ベオグラード、公共交通機関が発達していて

結構どこでも行けそう。

バス停の表示も見やすい

バスが来ました。

先ほど買ったバスのチケットを車内の機械にタッチ

ゼムンの街に到着

中世的なかわいい街の予感

同じベオグラードでも雰囲気が全然違う

カフェやレストランもたくさん

広大な川はドナウ川(Danube)

お天気も良くて見晴らしがいい

白鳥が飛んでいる

レンタルサイクルで川岸を走るのも良いかも。

韓国人ツーリストが本当に多かった。

ベオグラードは韓国人に人気のスポットなのでしょうか。

白鳥がたくさん!!

今まで白鳥と言えば元職場の目の前の皇居のお濠の白鳥しか知らず・・

こんなにたくさんの白鳥は初めて見ました。

すごい!

あのフカフカした羽の上に乗ってみたい!!

もちろん私が乗ったら動物虐待ですので絶対に乗りませんが。

ああ、こののんびりした川岸で

毎日ドナウ川を眺める生活をしたい。

午前中⇒ドナウ川、午後お昼寝、その後カフェに行って

帰ってきて就寝。理想の生活です。

ジョギングもいいかも

住む場所は大事だなと思います。

東京は何でもあるけれど幸せかと言われると、私は違います。

毎日何かに追われている感じ。

もう疲れたなぁ・・

こんなに広大なドナウ川を見られて良かった。

ボートも良さそう

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする