【Balkans2018-32】Ohrid(オフリド)Plaoshnikの丘とLakeside Walk

サミュエル要塞を見た後は、プラオシュニクの丘に建つ

聖パンテレイモン修道院へ向かいます。

行く途中にも素敵な車

このイエロー、昔の実家の車にそっくりです。

この力強い感じの車は売りに出されていました。

Plaoshnik プラオシュニク

遺跡がたくさん。

バックが湖って素敵

また素敵な車の誘惑

旅行記を作るにあたっては正式名称で載せたいと思うのですが、

Googlemap、Lonely Planet、英語の旅行サイト、その他で

それぞれ表記、名称が違い・・

もうだいたいにすることにしました。Google mapのコピペが多いです。

素敵な門

特に遺跡好きというわけではありませんが、

何千年も前のものかと思うとワクワクします。

チケット購入、100マケドニア・デナール (約210円)

屋根の十字架が可愛い

遺跡がいっぱい

残っている部分から昔の様子を想像するのも楽しい

聖パンテレイモン修道院

St. Clement’s monastery “St. Pantheleimon

修道院だけでなく敷地内の遺跡も広々とたくさん

斜めから

9世紀~15世紀

もうただただすごい。昔のものが残っているって素晴らしい。

中へ

とても神聖な雰囲気

再び外を一周

オフリド湖を見下ろす立地

鐘楼

おじいちゃんが絵になる

もうこのシーン大好き!!だから旅をやめられません。

映画では「ニュー・シネマ・パラダイス」の雰囲気が好きです。

いつかロケ地に行きたいほど。

ヨーロッパの古い街が大好きです。

涼しい

青空の下でこの素敵な修道院を見られて良かった。

素敵だわ

この角度も好き

細かい作りが良いです。

このプラオシュニクで日傘をさすアジア人(多分中国の人)に

このバルカン半島の旅で出会いました。

団体旅行では無くご夫婦2人だけの旅のようでした。

正直、日傘がうらやましくて仕方なかったですが郷に入れば郷に従う主義なので

日傘無しでヨーロッパの強烈な紫外線を浴びながら旅します。

(余談)日本に帰国してすぐ皮膚科へ行ったところ飲み薬、塗り薬が処方されました。。

プラオシュニクを堪能してから次は湖の周りを歩ける

Lakeside Walkへ向かいます。

本当に散策が楽しいオフリド

またかわいいレトロカー

素敵な洋館

今日もオフリド湖がキレイ

茶色い屋根が一面に

空が近く感じる

聖ソフィア教会が下に見えてきました。

お花がかわいい

The Church of St Sofia

素敵!!

反対側から

聖ソフィア教会の脇の道から湖の上を歩ける

Lakeside Walkへ行けます。

私は人の想像を超える運動神経の悪さなので

落ちないようにしないと。

「普通そこで落ちないでしょう?!」というところで

落ちるのです。。

自分でもよくわからないまま自分の乗っていた自転車の

下敷きになっていたこともあるくらいなので。

これすごくいい!楽しい。

水もとても綺麗。

これなら落ちてもいいや。ちょうど暑いし。

本当に気持ちいい

まだまだ先へ

石の上にカワイイ白鳥!

可愛いーー!!

白鳥と言えば元会社の前の皇居のお濠の白鳥ぐらいしか

見たことが無いので自然に囲まれた白鳥に感激

木製のLakeside Walkが終わると石のビーチに

湖面がキラキラ

このビーチをさらに進めば聖ヨヴァン・カネオ教会の下まで行けますが

夕方また行くので今はここで戻ります。

それにしても綺麗な湖

帰りも白鳥

崖に扉が

こういうの大好き!

本気でヨーロッパに長期滞在して隅々まで旅したい。

クリアな湖

Lakeside Walk すごく楽しい。

またオフリドの中心へ戻ってきました。

大切な人と2人で散策するのにピッタリな街だと思います。

湖の目の前のテラス席

美味しそうなパン屋さんがあったのでBUREKを購入

暑いし夕陽の時間までホテルでのんびりしようかと。

ベジタブルのブレク

ベジタブルって何だろうと思ったらネギでした。

すごく美味しい!!

デザートにアイスも。

次は夕日のオフリド湖を見に行きます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする