【サラエボ】HOTEL HOLIDAY(旧 Holiday Inn Sarajevo)2018年9月

サラエボの鉄道駅、バスターミナルから

ゆっくり歩いても15分ほどのHOTEL HOLIDAY

Iskoristite sve prednosti odmora Sarajevu, od cjenovno pristupačnih do luksuznih hotelskih apartmana s pet zvjezdica.

前身は1984年のサラエボ冬季オリンピックの際に開業、

1992年~1995年のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の際にも

営業をし続け世界中のジャーナリストはこのホテルに泊まり

世界中に紛争の情報を伝えていたという。

そんな歴史あるホテルにぜひ泊まりたいと思ったわけでは無く、

駅から近くて黄色いから迷わず到着できそう、

ベオグラードに行くのに朝6時のバスに乗るのでバスターミナルに

近いほうが良いかなと思い宿泊。

実際モスタルからバスでサラエボに到着した際も

Google mapを見なくても迷わず到着しました。

ロビー

昔のベルリンのような雰囲気を感じワクワクします。

(※DDR、Ostalgieが大好きです。)

お部屋は9階

旧共産圏のような鉄のエレベーターにまたテンションアップ

宿泊した923号室

普通に綺麗

シンプルなデザイン

お部屋からの眺め

ショッピングモールAltaの方

ホテル・ホリデイの斜め向かいのSwissotelとショッピングモール

サラエボは盆地というのがわかります。

サラエボ包囲の際はあの高いところからセルビア人スナイパーが

次々と射撃したとか。これ絶対に不利。

そしてホテルの前の通り Zmaja od Bosneは紛争時はスナイパー通りと呼ばれたそう。

この通りを通る人、動物など動くものは容赦なく撃ち殺されたそう。

バスルーム

シャワールーム

アメニティ

バスルームもとても綺麗です。

歴史的建造物や古いものはとても苦手なので良かった。

セキュリティボックス

ソファ有り

ミニバー

お部屋のカードキー

9階のフロアを歩いていたらホリデイインの名残が。

廊下

エレベーターにもホリデイインの名残

ホテル内を散策

何かこう昔の名残が有ったら良いかなと思い。

ホテル前の噴水が見えます。

特に昔の名残はわかりませんでした。

national restaurant のフォントが昔風で

とても好き

茶色と黄色でプリンのように見えてきました。

朝食ビュッフェへ

Restaurant BOSNA & HERZEGOVINA

シャンデリアが昔風

ホットミールからスイーツまで種類豊富

バクラヴァとフルーツ

オリーブやチーズなど

ツナの缶詰もあったのでお持ち帰りしようかと思いましたが

Made in Thailand でしたのでやめました。

ボスニア・ヘルツェゴビナかヨーロッパのどこかの国ならぜひお持ち帰りしたかった。

Euro Cream がある!ヌテラはよくあるけれど珍しい。

ケーキ

見た目は美味しそう

至って普通のメニューですが味はどうもいまいち・・

ブレク

中はチーズ。こういうのは美味しい。

ヨーロッパで良く見るカスタードのデザート

大昔前の味がして一口でギブアップ。1980年代の味がしました。

ドリンクはアイラン。これは美味しかった。

フルーツとケーキ

ケーキも1980年代の一昔前の味がしました。。絶句。

ホテルに宿泊したVIPの写真コーナー

朝食がもう少し美味しければ。

Booking.com経由で予約し1泊約8,000円。

サラエボはきっと再訪すると思うので次回は朝食が美味しくなっているといいなあ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする