【機内食】オーストリア航空(Austrian Airlines)東京・成田→ウィーン(2018年8月)

以前一度成田から撤退したオーストリア航空が

いつの間にか復活していました!

大好きなので嬉しい。

今回はウィーン経由でルーマニアのブカレストへ。

成田空港でWebチェックイン済なので荷物を預けるだけだし

すぐ終わると思っていたのに

なぜかBAGGAGE DROP OFFは異常な行列。

軽く100人以上は並んでいるというのにカウンターは1つのみ。

Webチェックインをしていない人用の列はほぼ人がいないのに。

カウンターが5個もありチェックインしていない人は

来れば並ばずチェックインできるという謎のオペレーション。

だったらWebチェックイン済でも「これからチェックイン」用の列に並んでいいかというと

それはダメだというさらに謎のオペレーション。

私の目の前に並んでいたおばさま2人は

「これじゃあWebチェックインの意味がないじゃない。両替の時間が無いわ」

と激怒。同感です。

荷物を預けるだけなのに1時間もかかりました。

ただ機内食は絶品でした。

ザワークラウト、ポーク、多分クネーデルのオーストリア料理

これがもう私の好みで今までの中でベスト・オブ・ザ機内食です。

ザワークラウトとお肉はとても合います。美味しい。

CAさんの赤いユニフォームも好き

私の定番ソーダウォーター

お砂糖はJulius Meinlです。

またウィーンに行きたい。

2回目の機内食パスタも絶品!!

トマト味のパスタ美味しかった。

パンもいつも美味しい。

ウィーンに到着

カワイイ。今回は空港でトランジットのみ。

ブカレスト行きへ

初めての国へ行くときはワクワクします。

ウィーン→ブカレストは1時間半程度

スナックのみですがスイーツかソルティ(塩味)を選べました。

スイーツはMannerのウエハースです。

Manner mag man eben

Mannerは日本からのフライトでもらったのでソルティにしました。

23時頃ブカレストに到着

オーストリア航空にまた乗りたい!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする