【マカオ1人旅1】成田からマカオへ。夜のマカオを散策

ファーストキッチン・ウェンディーズのレシート2,000円分を

画像に撮って送るキャンペーンでマカオ航空の航空券が当選しました。

当たったらいいなーぐらいの軽い気持ちで応募したら本当に当選するなんて。

ただマカオ航空、調べてみたらまるでLCCのよう・・・。

機内食はあるけれど個人モニターも無く。成田発も15時30分、帰りのマカオ発は9時30分。

旅に行くなら現地滞在時間を最大限多くしたい派の私。

何だか微妙だなと思いつつやはりせっかくなので行くことに。

空港税、燃油サーチャージは自己負担で計7,710円をマカオ航空へ銀行振込。

出発の日は午前中は普通に仕事をし午後休暇をいただき

成田空港へ。

職場の目の前は東京駅なのでこういう時とても便利。

成田エクスプレスで。

東京駅の中の「つきじ喜代村」さんでお弁当も購入

鮭ハラス脂がのっていて美味しかった。

車窓からスカイツリー

成田エクスプレス高いけれどまあいいかと。

東京駅から成田空港へは1,000円のバスもあるので迷うところですが。

空港に到着したらマカオ航空は15分遅れの15:45発

機体を全体的に撮影できない位置で残念

後方座席だったためか機内食は選べずフィッシュに。

AIR MACAU 澳門航空

乗るのは最初で最後かもしれないのでカップまで記念に撮影

ボーディングパスも。

個人モニターも無く共有のモニターで映画「The Adventures」が上映されていましたが

終わったら暗いまま。辛い5時間でした。本でも買えば良いのでしょうが荷物になるし。

20時過ぎにマカオ国際空港に到着。

沖止めでバス好き。機体を間近に撮影できるから。

空港内のATMでひとまず300MOP(パタカ)をキャッシング。

出発ロビーにあるセブンイレブンでマカオパス購入。

路線バスであちこち行くにはマカオパスが便利かなと思ったので。

マカオパスは130MOP。

30MOPは保証金でカードを返せば戻ってくるらしい。

実際に使えるのは100MOP。コンビニなどでも使えます。

1人旅で買い物に興味が無い私は小銭なんて発生しないのが

容易に想像できたから。

バスはお釣りが出ないし、小銭必須とのこと。

実際、マカオパスのおかげで小銭を気にせずバスにガンガン乗れて

本当に便利でした。

空港にもツリー

空港から予約したホテルシントラまでも路線バスで

行こうと思ったけれど長蛇の列だったのでタクシーで。

空港から約15分、89MOP(1,246円)もしました。高い。。

まあでも快適でタイパ島の大型ホテルの素敵な夜景も堪能できて

嘉樂庇總督大橋を走っているときはマカオ半島のギラギラした夜景も観られたので

まあいいか。

★ホテルの詳細はこちら→

ホテルに荷物を置いたら早速散策へ。

とりあえずセナド広場へ行こう。

ホテルから歩いて5分くらいで到着

セナド広場のクリスマスツリー

かわいらしい感じ。

イルミネーションがきれい

素敵!

素敵な小路も

うん、綺麗!来てよかった。

アジアらしい風景も

ここ普段は噴水ですよね。クリスマス時期以外にも来てみたい。

セナド広場の向かいの民政総署 (民政總署大樓)

中を見学(無料です。)

アズレージョ!ポルトガルまた行きたいなあ。

ツリーがありました。

ここもサンタクロースはかわいい系。

クリスマスの装飾はやっぱりカワイイ。

素敵。

民政総署 (民政總署大樓)を出て周りを散策。

暑いしデザート食べたいなあ

素敵な建物

まだ21時過ぎなのにお店がほとんど閉まっているのです。。

街は素敵なのだけれどコンビニもあまりない。

よく考えたら歴史地区だから景観保護のためですよねきっと。

古そうな建物がある

Templo de Sam Kai Vui Kun

三街會館

お土産的なお菓子屋さんは開いているのだけど

アイスやミルクプリンのようなお店が見つからない・・

素敵な建物は郵便局。

デザートは諦めてホテルの近くのよりギラギラしたほうへ向かいます。

グランド・リスボアの大きさが大迫力。

もう少し夜のマカオを散策します。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする