【台北】兄弟大飯店(BROTHER HOTEL)~初めての大型ホテル、立地が良い

2017年12月の台北はブラザーホテルに宿泊。

前からホテル予約サイトで知っていてお値段は安めだけど

何となくホテルの名前が受け付けない、という人には理解されない理由で敬遠していましたが

泊まってみたらとても良かった。リピート決定です。

場所は南京復興駅の真上。駅の出口目の前は便利だなと思いました。

そして南京復興駅は文湖線(松山空港に行ける)と

松山新店線(松山駅前の饒河街夜市にも中山も行ける)の2線使え

路線バスもたくさん通っていて本当に便利。

確かクリスマス時期でも1泊1万円ぐらいだった気がするけれどお部屋も綺麗

テレビも大きめで良い。

無料のミネラルウォーター豊富

冷蔵庫内外のドリンクは全部無料ですとのこと。

冷蔵庫内にはスプライト、コカ・コーラ、ポカリスエット

ミネラルウォーターも。

電気ケトルあり

バスルーム

バスタブあり

シャワー

アメニティ

シャンプーなど。今回はジム用にも持ち帰りませんでした。

お部屋のこのダイソンのようなものはライト

セキュリティボックスは大きい

私のノートPCは入りそうですが忘れそうなので入れませんでした。

そういえば台湾で大型ホテルに泊まるのは初めてです。

お部屋からの眺め

朝食ビュッフェは13階へ

薔薇廳 Rose Room ローズルーム

1日中時間帯に合わせたビュッフェのレストラン。

内容はいまいちわからないけれど、

中国語でしか書いていないからそういうことなのかも。

地元の都内のイトーヨーカドーにも中国語オンリーの注意の張り紙が

たくさんあります。

ホットミール

エッグステーション

言えば好きなスタイルで作ってくれますが

目玉焼き(荷包蛋)と大根餅(蘿蔔糕)はシェフが随時焼いて

ストックしていました。

お粥コーナー

フルーツ

星形のスターフルーツかわいい!!

ブレッドコーナー

この美味しそうなケーキは朝食ビュッフェでは

いただけません。とても残念。

ではいただきます。

お豆腐、ベーコンなど

目玉焼き(荷包蛋)と大根餅(蘿蔔糕)。これは美味しい

お粥

焼売

正直なところ、10月に泊まったホテルエクラット(→)に比べると

美味しさ、お料理の質はだいぶ下ですが宿泊費も違いますから

仕方ないですね。

無料にしてはとても良いのではと思います。

2泊する場合次の日の朝食チケットは朝起きたらドアの下から

クリアファイルに入れて配られていました。

ロビー

ベル

ホテルのロビーにはベーカリー、お寿司ショップ、お土産屋さんなども

ありました。大型ホテルはホテル内でも買い物が出来るのはいいなと思いました。

ベーカリーは種類豊富

お寿司も種類豊富。お総菜も売っていました。

駅にも広告が出ていたアイスサンド

クラッカーにアイスクリームがサンドされています。

普通に美味しい。

お寿司屋さん、SUSHI RICE BALL Specialtyで

タロイモボール

中に黄身も入っていてモチモチして美味しかった。

朝には日本語の新聞がドアにかけてありました。

海外に来てまで日本語は要らないし、

日本のニュースも別に知りたくないのだけど。。

しかも「東京エムケイ社長を暴行で逮捕」なんてどうでもいい話題・・。

旅は非日常を味わうためなのでこのサービス私は要りません。

ホテルの近くにはコンビニも食べるところも、

スターバックスもいくつか。

ショッピングモール慶城街1号の中には春水堂も。

そして有名な慶城海南鶏飯もすぐ。

お値段が合えばまた泊まりたい。

,



  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す