【機内食】キャセイパシフィック航空(CATHAY PACIFIC)台湾・桃園→東京・成田(2017年10月)

台湾台北・桃園国際空港から成田への

キャセイパシフィック航空の機内食(2017年10月)

確か親子丼かトマトパスタの2択でした。

トマトパスタを選択。ドリンクはペリエをお願いしました。

またお蕎麦。カニカマは美味しかった。

機内食のお蕎麦やうどん、全然好きじゃないのですが需要があるのですかね。

ハーゲンダッツはストロベリー。美味しい。

パスタ美味しかった。パンも美味しかったです。

おつまみはピーナッツ

おせんべいは苦手なのでピーナッツ大歓迎。

というより機内でおせんべい、おかきは匂いが充満して

良くないと昔から個人的に思っています。

帰りは映画 ”Bridget Jones’s Baby”を

早送りしたりせずちゃんと観ました。

日本の映画館で予告編を観た時にレニー・ゼルヴィガーと

コリン・ファースがシワシワで「老人の恋愛?!」と思って

映画館には観に行かず今日に至ったのですが

なかなか面白かった。

日本語は無かったので映画字幕で観たのですが逆に良かったかも。

日本に帰ってから検索したら「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

という内容とはかけ離れた邦題がついていたから。

「モテ期」とかそういう話ではなく(そもそも43歳だし)

43歳で妊娠が判明、お腹の子供は

マーク(コリン・ファース)とジャック(パトリック・デンプシー)の

どちらの子供かというようなストーリー。

43歳で妊娠出産、そして育児か・・育てるの大変そう。

高齢出産はセレブの特権じゃないかと思いつつ楽しく観ました。

夕日が綺麗

隣りは空いていて快適そのものでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする