【2017ドイツ旅8】ベルリン・テーゲル空港の展望デッキ

アイゼンヒュッテンシュタットからベルリン中央駅へ戻ってきました。

駅前からバスに乗ってテーゲル空港へ向かいます。

テーゲル空港はブランデンブルク空港が開港したら

閉鎖になってしまうので今のうちに最後に見ておきたいなと

思って。

そのためフランクフルトからベルリンまで

エア・ベルリンで飛行機で来たかったのですけどね・・。

バスの車窓から観光地では無い日常のベルリン

2015年にこの路線のバス内でスリに遭い

ほぼ全財産が入ったお財布を盗まれましたけど 笑

S-Bahnの駅

テーゲル空港に到着しました。

ドイツ語 Flughafen Berlin-Tegel, 英語 Tegel Airport

正式には Berlin Tegel “Otto Lilienthal” Airport

ここに展望デッキがあるのは前から知っていて

いつか行きたいと思いつつ大きい荷物は持ち込めないので

なかなか機会が無かったのですが、もう閉鎖も時間の問題なので

急いで来ました。

チケットは券売機で購入

右手の入り口から入り、空港と同じセキュリティチェックを受けます。

スーツケースなど大きい荷物は持ち込み禁止です。

そういえば前にシェーネフェルト空港にモスクワから着いて展望デッキに

キャリーバッグ持参で行ったら「NO!」と断られました。

(キャリーバッグはその辺の通路の陰に隠し再チャレンジし入場成功)

今回はもちろん普通の小さいバッグのみなので

問題なくOK

早速階段を上って展望デッキへ

展望デッキのオープン時間などは空港のHPに載っています。

The website of Flughafen Berlin Brandenburg GmbH containing comprehensive information on Berlin-Tegel Airport (TXL) to the north-west of Berlin city centre.

古い感じでいいわ

チケット 大人3ユーロ

展望デッキといっても狭いのではと勝手に思っていたのですが

とても広い

上記地図で丸印の6角形になっているところが展望デッキ

ぐるっと一周まわれます。

早速ルフトハンザ

滑走路が見えるところまで結構歩きます。

こんなに広い展望デッキ初めて

Air Berlin エア・ベルリン

乗りたかったなあ

6角形の内側

ルフトハンザが離陸

ちゃんとしたレンズ持ってくればよかった。

エア・ベルリンが離陸

雰囲気はまるで日本の地方空港のような、のんびり感だけれど

離着陸はさすが首都だけあって結構頻繁です。

飛行機鑑賞に最適な空港だと思います。

飛行機のオブジェ

楽しいー

テーゲル空港閉鎖は本当に寂しい

20歳の頃、大学の語学研修でベルリンに来た時もこの空港だったので

思い出が多くて。

Kerosin  Adrenalin

一つ一つ書いてあることが違う

Air BerlinとNIKI

小さくてかわいい

管制塔

ギリシャのAEGEAN Airliner エーゲ航空

クロアチア航空

もうここ一日中いられる♪

羽田や成田みたいに柵やネットなどもないし開放的!

写真も撮り放題

MIATモンゴル航空

Germanwingsが離陸

愛する大切な人のお見送りでしょうか。

切なくなるシーンでした。

航空機に乗客の荷物を積み込むところを初めて見たのですが

1つ1つ丁寧に積み込まれるのですね。

ビールでも売っていればもっといいのだけど♪

MIATモンゴル航空が離陸していきます。

なぜかiPhoneで撮ったほうが雲が立体的で迫力ありました。

アリタリア航空

大好きなルフトハンザ

もうこれで最後かもと思いあちこち撮影

また次にベルリンに来るときもテーゲル空港が

あるといいなあ

広くて結構歩きます。

古い建物大好き

そろそろ出口へ

テーゲル空港の展望デッキ楽しかった!!

可能ならもう一度再訪したい

このメインターミナルからまた旅立ちたい

もう夕方だけどランチがまだ。

ヨーロッパに来ると楽しすぎて食事をつい忘れます。

お腹もすいたしカリーヴルスト食べたい

昔1920年代に使われていたS-Bahnの車両を使った

お店の名前はそのまま EsS Bahn

ターミナルの外にあります。

カウンターで注文して車両の中の席でも外のテーブルでも

好きなところで食べられます。

メニューはカリーヴルストやフライドポテトなど

ベルリンによくあるインビスです。

せっかくなので中で

カリーヴルストとPommesとドリンクセット。

マヨネーズを追加トッピングしてもらうのを

忘れました。

日本のマヨネーズと違ってなぜか海外のマヨネーズは

さっぱりして美味しい

昔のフリードリッヒシュトラーセ駅の写真

車内でカリーヴルスト

楽しい

そういえば昔こういうレバーで開ける電車に

乗ったなあと懐かしい気持ちに

大人気

EsS Bahnで美味しいランチのあとは空港内へ

このレトロな出発案内、すごく良い!!

今どきのモニター式と違ってどういう仕組みになっているんだろう

このパタパタ式のFIDS(フライトインフォメーションディスプレイ)の

正式名称はソラリー式というのだそうです。

素敵だわ。反転フラップ式案内表示機とも。

空港内にはショップもいくつか

こちらはチョコレートのLeysieffer Confiserie

バウムクーヘン美味しそう!!

ルフトハンザコラボのRIMOWAが売っている

WorldShop

今回の旅でフランクフルト空港で買う予定だけれど

下見。やっぱりステキ

個の案内板もレトロでいいなあ

そしてシンプルでわかりやすい。

スタバもあります。

ドイツ各地のマグカップ

テーゲル空港を満喫しました。

また来られたらいいなあ。

ベルリン中心部へもどります。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする