【2017ドイツ旅1】A380に乗りたくてバンコク経由でフランクフルトへ

2017年シルバーウィークはカレンダー通りで最大3連休。

人生40年の節目にルフトハンザとコラボしたRIMOWAを買いたくて

ANAの特典航空券でドイツ・フランクフルトへ。

3連休に有休1日と午後有休0.5日を付けて4.5連休でドイツへ。

行くのを決めたのは確か7月頃。

当然ANAの直行便特典航空券はキャンセル待ち。

キャンセル待ちではなく確実に行きたかったので

スターアライアンス特典で経由便で探したら結構空いていた。

ANAならドイツまで55,000マイルだけどスターアライアンスは

60,000マイル。

5,000マイル余分に必要だけれど仕方ないので

どうせならA380に乗りたいと思い

・成田→バンコク タイ国際航空 A380

・バンコク→フランクフルト タイ国際航空 A380

・フランクフルト→北京 ルフトハンザドイツ航空 A380

・北京→羽田 ANA B787

A380に3回乗る旅程で発券しました。

東京駅の目の前にある会社から成田空港までは約1時間。

夕方の便だけど旅気分を盛り上げるため午後休暇をいただき早めに成田空港へ。

まずはランチ。

前から気になっていた第1ターミナルの「唐朝刀削麺」へ

パオズなど色々ついてる「粉蒸肉(フンツンロウ)セット」に。

刀削麺は選べますので一番辛そうなマーラー麺にしました。

辛い物大好き!!

辛くて美味しかったけれどとにかくスープがはねる。

紙エプロンが悲惨な状況に。

預け荷物もないし、搭乗券はセルフチェックイン機で発券し

セキュリティエリアへ。

プライオリティパスで入れる大韓航空のKALラウンジ。

ものすごい人でした。

おにぎり、インスタントラーメンなど豊富ですが

皆さんすごい勢いでインスタントラーメンを召し上がっていて

迫力ありました。

私はお菓子に。これ美味しかった。

ドリンクも

せっかくの人生初のA380なのに機体はどうしても写真に撮れない位置。

2階建ての大型機ということもあって搭乗も早めに始まりました。

せっかくなのでエコノミー2階席窓側を予約しました。

2階ということで頭上の物入れが小さいので窓側に物入れがあります。

これ便利。

2階のエコノミー席は隻数も少なく残りはビジネス

安全ビデオ何気に楽しみ

AIRBUS A380-800

飛行機に乗るとなぜかアップルジュースを飲みたくなる。

機内食はもう選択できずフィッシュに→

22時頃タイ・スワンナプーム国際空港到着。

初めて来ましたが本当に広い。

乗り継ぎに1時間45分ありましたがゲートの移動だけで

終わってしまいラウンジに行けず。

もう深夜ですがお店はあちこちにたくさんあって

活気があって楽しい!

物珍しくて時間が無いけれどなるべく見ました。

ミニ胡蝶蘭。これ本物?

タイは19年前に行きました。

再訪したいと思っていますが、今年は私用でタイへの渡航禁止令が

職場で出ているので来年以降にしたいと思います。

このミニチュアはお供えものでしょうか?

リアルでカワイイ

もっとじっくり見たかった。

お坊さんの人形

空港内にDean&Delucaもありました。

バンコクのロゴ入りタンブラー、買えば良かった。

やはりタイに行かないと。

同じくバンコクのロゴ入り、

ディーン&デルーカのレッドのトートバッグ

可愛い。これも買えば良かった。

それにしても遠い・・・

あちこちにこういうオブジェもあり退屈はしないけれど。

タイを感じる。

こういうデザイン好き。

ようやく到着。

ラウンジ行きたかったなあ。

また2階席にしました。

エンターテイメントは観たいものがなくて退屈・・。

帰りは違う航空会社で良かった。

機内食はこちらに→

朝食。美味しい!

早朝6時ごろフランクフルトに到着

次の乗り継ぎは10:50にAir Berlinのベルリン行き。

約4時間もあるのでフランクフルトの街へ出かけます。

帰りにRIMOWAを買う予定のWorldShopも軽くのぞきました。

欲しいのは売り切れない気がしたので特に予約もせず。

次はフランクフルトです。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする