BERLIN 2015秋(24)テレビ塔の展望台へ

Park Innのテレビ塔ビューのお部屋で迎える

初めての朝。

お天気は悪いけれど目の前のテレビ塔の展望台へ

のぼります。

学生の頃(1998年)に学校行事で行って以来。

17年ぶりのテレビ塔♪

この眺め好きだわ

赤の市庁舎の方面

DDRな眺めを堪能して

お天気が悪いけれど人生で初めてのベルリンが

1月~3月の真冬。

毎日こんなグレーな世界だったので晴天よりも落ち着くのです。

マリエン教会とテレビ塔の土台部分

赤の市庁舎の並びの好みの建物★

DDR感たっぷりで大好き

下から見ても大迫力

Starbucksもあります。

ベルリンのマグ

せっかくなので朝食をいただきました。

フラットブレッドとカプチーノ

テレビ塔は大人気なので公式サイトから時間指定のチケットを

事前に購入しておきました。

中に入ります。

紙のチケットに引き換えました。

中もレトロで良いです。

セキュリティチェックを受けてエレベーターで展望台へ

曇っているけどステキ!!

工事中の共和国宮殿

大好きなDDRな建物をズームアップ

マリエン教会もすぐ真下

ベルリン大聖堂

説明もあります。

赤の市庁舎を上から

あの廃墟が気になる

そして大・大・大好きなDDRビュー!

あの赤・黄色、ブルーの建物とても好き。

あの屋根の無い教会はKlosterkircheの跡。

あとで行ってみよう。

360℃すべてにあるこの説明便利。

バーもありますしレストランも。

いつか誰かテレビ塔のレストランでランチしたい。

Alexa

Kar marx Alleeは特に好き

左下のビルは昔SHARPの看板が出ていたのですが

いつの間にかなくなっていました。

この辺りも古くて良いです。

説明の写真はSHARP

Haus des Lehrersも好き

もうベルリンは私にとってDDRのワンダーランドです。

ホーエンシェーンハウゼンも行ってみたい場所の一つ。

こんなに何度もベルリンに来ても全部行ききれない。

やっぱり1年位住まないと。

宿泊しているPark Innが小さく見える

Haus des Lehrers

あの絵が好きなのです。

最後はベルリンらしいUnter Den Lindenで終わります。

ここ何時間でも居られそう。

ブランデンブルク門も一応見えてます。

エレベーターではテレビ塔建築当時の映像が流れて

さらに楽しめます。

学生の頃来た時は自分の意志で来ていないせいか

全く感動などはなかったのですが今回は楽しかった。

次回は晴れているときに来たい。

入り口。

このレトロさずっと続いてほしい。

お土産コーナーも充実

テレビ塔のミニチュア。カワイイ

お土産コーナーはチケットが無くても入れます。

どんなにベルリンが発展してもテレビ塔はこのままでいて欲しい。

お天気は悪いけれどテレビ塔大満喫。

~つづく~

スポンサーリンク
広告
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告

コメントを残す