BERLIN 2015秋(20)愛するDDRデザインとカリーヴルストの朝食ふたたび

10月13日、気温4℃のベルリンの朝です。

お天気は曇りでいまいち

今日はホテルをお引越しする日ですが

チェックアウトは12時。

お天気もいまいちだし近場でチェックアウトの時間まで出かけます。

すごく好みなコーディネートのの子を発見!

可愛い帽子とコートとブーツ。私も基本ブラックが多い。

ホテルのすぐそばの中央駅へ(Berlin Hauptbahnhof)

中央駅といえば私の中ではクレア・デインズ主演の

海外ドラマ「HOMELAND」シーズン5です。

あんなにベルリンがロケに使われるなんて嬉しい限り。

中央駅なんて何度も出てきますね。

「HOMELAND」が取り立てて好きなわけでは無いのですが

舞台がベルリンのシーズン5だけは特別です。

キレイな駅で大好きです。

Reisezentrumの窓口に行って

Tageskarte(24時間チケット)を3枚購入

もちろん緊急再発行のクレジットカードで。

S-Bahnに乗ります。

普通にワンちゃんも乗っています。(ワンちゃんも切符要ります。)

これは初めて1998年にベルリンに来た時から変わらない風景。

昔はデパートの中にも普通にワンちゃん連れOKだったのですけどね。

最近見かけない気がする。

Berlin Ostbahnhofで下車

イーストサイドギャラリーとは反対側の出口に大好きなものがあるのです。

DDRな雰囲気

DDRとは Deutsche Demokratische Republik

ドイツ民主共和国、通称東ドイツ。

英語ではGerman Democratic RepublicでGDR

大好きなものとはこれ!

まさにDDRデザインのKAUFHOF!!

このデザイン、好き過ぎる。

アレクサンダー広場のKAUFHOFも2005年に来た時は外観も中も

かなりDDRな感じだったのにいつの間にか綺麗なデパートみたいになってしまい

淋しい限り。

これをしっかり写真に撮るためだけに来ました。

大満足です。

この近くにある東ドイツをテーマにしたホステルの「オステル」も

いつか泊まらないといけないと思っています。

いつDDRデザインに惹きつけられるように

なったのかは全く不明です。

DDRデザインを堪能したので再びS-Bahnに乗って

電車の車窓からテレビ塔

乗り換えて

ベルリンのダンキンドーナツかなりカラフル

カワイイ

アメリカンドリームがテーマのよう

LE CROBAGも美味しいです。

U-Bahnに乗ります。

ただの地下鉄なのになぜかおしゃれ

ガラスにはブランデンブルク門

自転車も普通に乗せられるのは便利でいいなあ

Eberwalder Strasse駅で下車

日曜日にも来たので再び。

今日の朝食もカリーヴルスト。

食べ比べてみたいと思って以前にも来たことがある

Konnopke’s Imbiss コノプケインビスへ。

まだ朝だからすいてて良いわ

Tシャツも売っています。

ベアも

メニュー

英語メニューもあるのでわかりやすい。

私はいつもヴルスト(ソーセージ)、フライドポテト、

ケチャップとマヨネーズです。

ということでこの中ではSmall Menuに。

定番のセット!!

海外のマヨネーズは日本のマヨネーズと原料が違うのか

軽くて美味しくて大好きです。

日本ではあまりマヨネーズ食べないのですけどね。

Curry36とどちらが美味しいか?

どちらも美味しいです。

どちらが美味しいかなんて決められません。本当に。

食べたいと思った場所から近いほうに行けばよいかなと思いました。

写真撮影のあとは風がよけられる半室内へ移動 笑

何しろ4℃なので。

メニュー色々。

美味しかった。

帰りはトラムで帰ります。

中央駅までこの道をまっすぐです。寒いのでトラムに乗ります。

(日曜日は歩きましたが。)

やっぱり「HOMELAND」を思い出す中央駅に到着

ホテルに戻って荷物をまとめてチェックアウト。

ホテルを移動します。

AMANO GRAND CENTRAL、本当に居心地が良かったです。

大規模ホテルよりこれくらいがちょうど良いかなと思います。

~つづく~

スポンサーリンク
広告
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告

コメントを残す