BERLIN 2015秋(2)ベルリンの秋

ベルリン7泊なので前半4泊と後半3泊でホテルを分けました。

前半はベルリン中央駅のすぐ目の前のHOTEL AMANO

ホテルのチェックイン前にクレジットカードやキャッシングしたばかりのユーロ、

ベルリンの交通7日間バスなど全部入ったお財布をスリに盗まれるという

ハプニングもあり、危うく泊まれないという危機もありましたが

クレジットカード番号を暗記していたおかげで泊まれました。

フォーチュンクッキー

インテリアもデザインもいいしまた泊まりに行きたいホテルです。

お財布を盗まれ手元にあるのは以前ヨーロッパに行ったときに余って

お財布とは別にジップロックにいれていた46ユーロのみ。

これからどうしよう?!と思ったけれどひとまず観光へ。

目の前の建物は中央駅です。

中央駅(Berlin Hauptbahnhof)

クレア・デインズ主演の「HOMELAND」のシーズン5は

ベルリンが舞台でしたので度々ドラマにも出てきました。

私のお財布、ゴミ箱に捨てられていないかなと

何となく確認したり・・

Bundespolizei 警察です。

昨日お世話になりました。駅の中で便利。

それにしてもドイツで警察に行く日が来るなんて。でも行ってみたら

優しくイケメンな警察官が対応してくれました。

私以外にもスリにお財布を盗まれたというスペインから来た

女の子もいました。

プロのスリ集団がベルリンにはいるそうです。

中央駅の中にあるKAISER’S

Ritter’sも安い

ボルヴィックのアイスティー美味しそう

フレーバーウォーターも美味しそう

中央駅の南側に出るとすごい人

皆さんが持っているのは「TTIP反対」の旗

帰ってから調べたらこの日(2015年10月10日(土))、

ベルリンでTTIP反対のデモに25万人が参加したとのこと。

こういった場に集まらなくても、自転車に乗って走っている

普通の主婦のような人でも自転車に「TTIP反対」ののぼりを付けて

走っていたり。

日本でデモを都心以外であまり見かけないので行動に移すのは

大事だなと思っています。

お金が無いので歩いて観光 笑

46ユーロで7日間も暮らしていけるの?何かないかなと考えながら。

まあでもスリに遭ったのが良く知ってるベルリンで良かったのかな。

(※この4ヶ月後に良く知らないヴェネツィアでもスリに遭うのですが。)

紅葉しています。

そういえばベルリンの秋は初めて

ベルリンに1年住んで全部の季節を体験したい

ベルリンもデザイン性が高い建物が多くて楽しい

綺麗!!

Reichstag(国会議事堂)

ドームは事前に予約が必要です。今回私も夜景を見に予約してから来ました。

昔は予約なしで並べば入れたのですが昨今の世界情勢で仕方ないですね。

この広場大好き!

今日はひとまず外観のみ。

ベルリンは本当に緑が多い。

それも住みたい理由の一つ。湖も川も多いし。

大学生の時に初めてベルリンに来て「いつか絶対ここに住む」と

思いながらいまだに叶っていませんが・・・

でもいつか絶対叶えたい。

Memorial to the Sinti and Roma Victims of National Socialism

MAUTHAUSEN

マウトハウゼン強制収容所があったところですね。

ベルリンにはこのように過去を忘れないモニュメントや展示がたくさん。

ブランデンブルク門まで来ました。

ベルリンの秋も最高

6月17日通り

遠くにジーゲスゾイレが見えます。

ブランデンブルク門大好きです。何度来てもいい眺め。

初めてベルリンに来た時(1998年2月)は

この門の間を路線バスが通っていました。

今思うとすごいかも。ぶつかったら門が壊れてしまいますからね。

今は車もバスも迂回するルートで門の間を車両は通れなくなっています。

リムジン

正面から

ここでもTTIPデモ

Unter den Linden(ウンター・デン・リンデン)

ベルリンで一番好きな場所です。

この通りを散歩するのが好き。

ひとまず今日はブランデンブルク門の反対側(昔の西側)に

戻ります。

ここでのんびり。そんな週末を過ごしてみたい。

こういう昔からありそうな看板が好き

大学2年の時にベルリンに来て1月~3月まで滞在して

人生観が変わってしまったのを覚えています。

それまでの私は「大学を卒業したらマスコミ関連に就職して

バリバリのキャリアウーマンになりたい」と願っていました。

それがベルリンに来てホームステイしてみて家を大事に、そして家族で過ごす時間を

ものすごく大事にして、社会も土曜日はお店は16時まで、日曜日は休業という

東京とは全然違う生活を体験してしまって「仕事だけが人生じゃないな。

仕事第一の人生はどうなんだろう?」と思ってしまい

それまでの「何が何でもマスコミ、無理なら大企業でバリバリ働きたい」観は

日本に帰る頃には全く無くなってしまいました。

週末にこんな緑たっぷりの公園で思い思いに過ごせたら最高だなと。

仕事は生活できて貯金もできるならほどほどで良いかなと。

まあでもそれが良いのか悪いのかは今でもわかりません。

ある会社の面接で「あなたはドイツに行かないほうが良かったんじゃない。」と

言われました。それも一理あります。

それまでマスコミ一筋だったのに、帰国したら「どうにかしてドイツに住みたい」と

思ってしまいドイツ勤務の会社、ドイツの日本食関連に志望が変わってしまいました。

そして就職では全廃。

ドイツに魅了されてしまって、「いつかドイツに住みたい」なんて

叶わない夢をいつまでも見続けることになってしまいましたから。

住めないから度々旅行で訪れているのですけどね。

(いやでもやっぱり住みたい!!)

こうして人々が散歩したりのんびりしている写真を見て

ドイツへの思いがますます高まってしまいました。

私もベンチでのんびり。

全財産46ユーロの中から先ほど中央駅のKAISER’Sで

エコバッグとミネラルウォーターを購入

ドイツのスーパーマーケットのエコバッグ好きなのです。

LEIBNIZのBLACK’N WHITE

ホワイトチョコレート大好きなので素通り出来ず。

それにこのビスケットとチョコレートと水で7日間乗り切ろうと

この時は本気で思っていました。(笑)

大事に大事にいただきます。

美味しい!!

~つづく~

,



  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す