「旅」になるべくたくさん行くためにやっていること

私はとにかく旅が好き。

飛行機も好きだし海外の初めて行く空港に降り立った時の

ワクワク感が何より好きなのです。

異文化も大好き!タクシー乗ってたらバイクに体当たりされても楽しくて。

本当はヨーロッパで働きながら暮らすという生活を夢見ていたのですが

努力不足で叶わず日本の一般企業で働いています。(海外転勤の可能性ゼロ。)

そうなると休暇はなるべく海外に行きたいと思うようになってしまいました。

幸い時間はあるけれどお金が。

年収400万円、手取りはもっと少なく一人暮らし。

老後の為に貯金もしないといけないし。でも旅にも行きたい!

そういうわけで年収を増やす以外でもっと旅に行く方法を考えました。

【1】マイルを貯める

マイルを貯めて特典航空券に変えれば航空券代が浮きます。

私は大学を卒業して就職したころからずっと

セゾンカードのマイレージプラスカード。

マイルに有効期限が実質ないのでそんなに高年収でなくても

いつかマイルが貯まるかなと思ったから。

日々の買い物は100円でもクレジットカード払い。

クレジットカードや電子マネーが使えないお店は極力行きません。

(会社や友人と行くときは周りに合わせますが一人の時は絶対に行きません。

最寄り駅のスーパーは現金しか使えないので途中下車してクレジット払いできるスーパーで

買い物してから帰宅します。)

クレジットカードでの直接払いだけでなくiD(ドコモのおサイフケータイ)、

nanaco、Edy、スタバカードなどのチャージをこのクレジットカードからにして

電子マネーからもマイルを貯めています。

「マイルなんて貯まるの?」とこの話を友人や会社でするとよく言われますが

貯まると思っています。

今までにエコノミーですが

・東京~ポルトガル~オーストリア~東京

・東京~ニューヨーク 2回

マイルで行きました。

今もヨーロッパ往復できるマイルが貯まっていますが

もう少し貯めて南米行こうかなと思っています。

メインカードではありませんがJALカードも持っていて

国内旅行はほぼJALのマイルで。

2017年は「どこかにマイル」で熊本、旭川、長崎に行きました。

【2】ポイントサイトでマイルを貯める

またもマイルですが、ポイントサイトとソラチカカード(東京メトロのANA To Me CARD)で

ANAのマイルを貯めています。

ソラチカカードを知ってから通勤定期もこのカードにしました。

東京メトロの定期区間外に乗ると乗車ポイントが付くので

もともと休日も東京メトロに良く乗る私にはちょうど良いカードです。

ポイントサイトは山のようにあるしどこでも同じではと思っているのですが

私はポイントタウンを使っています。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

例えば楽天でミネラルウォーターを買うにもポイントタウン経由、

Expediaでホテルを予約するにもポイントタウン経由、

たまにカードや口座を作ったり。

今までこの2つでANAのマイルを約110,000マイル貯めましたが

交換がなかなか大変。

ANA便ならヨーロッパ往復55,000マイルですが

私が行きたいヨーロッパはオンシーズンでなくても空席待ち、

アジアも東南アジアなら空いてますが台湾は×。

このままではマイルが失効してしまうので

なんとかスターアライアンス便で往復60,000マイルで

東京~フランクフルト(乗継便)を9月に予約しました。

でも税+手数料でプラス約40,000円。

ANAのマイルはどうなのか?と多少疑問にも思い始めていますが

マイルを貯めるのは楽しいしやめられそうもありません。

【3】FX

大した手法もありませんが、年間10万円ぐらいは利益が出るし

何より楽しくてもう13年ほどやっています。

上がりそうだなと思ったら買って(ロング)、

しばらく下がりそうと思ったら売り(ショート)、それだけです。

とにかく何もしないよりはマシかなレベルです。

FX業者は山のようにあるし私のようなレベルではどこでも同じかなと思っていますが

色々口座開設して試した結果DMM.FXが使いやすくて愛用しています。


会社から夜、家に帰ってその日に使った分(例:ランチに1,000円)、

デイトレで利益を出すようにしています。

1,000円ぐらいなら何の手法も無い私でも1時間くらいでどうにかなります。

疲れた日とか他に用事があるとやらない日も多いので気まぐれですが。

あと最近好きなのはループイフダンの自動売買。

ひまわり証券のエコトレFXで2016年に9万円ほど利益が出たので

ズボラな私は愛用しています。

方向性(ざっくり言うと買い、売り、等)を決めたら自動で売買してくれます。

昨年トランプvsヒラリーの選挙戦の頃から値動きが激しくなりとても好調。

今年はアイネット証券の自動売買も試している途中です。

【4】なるべく早めに予約

夏休みが無くカレンダー通りの会社で働いているので、

日が長いヨーロッパに行くのはGWがチャンス。

当然航空券は高いのでマイルで取るか購入するなら早めの方が安いので

なるべく早めの購入を心がけています。(見極めが難しいですが。)

そして幸い職場が東京駅の目の前で成田空港も羽田空港も比較的近い。

羽田なら40分もあれば到着。

会社帰りにそのまま空港へ。

夜便、深夜便を使い翌朝ヨーロッパに到着。こうして休暇も節約しています。

2018年はどこに行こう。

2018年のGWは暦通りでも前半3連休、後半4連休。

計画を立てる時が一番ワクワクします。

スポンサーリンク
広告
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告

コメントを残す