【台湾・台北】鉑泊客 POSHPACKER HOTEL(ポッシュパッカーホテル)

2017年6月の週末台北は

初めてのポッシュパッカーホテル。

前にこの近くのインキューブ3Sに泊まったことが有るので

外観を見て気になっていました。

エクスペディアで1泊5,930円で予約。

台北駅のZ区、新光三越の近くです。

ホテル名で「パッカー」と言われるとバックパッカーを想像して

やや拒否感もありましたが全く関係ないのかとにかくキレイ

(すみませんバックパッカーがなにかもわかっていないので

個人的な感覚です。)

入り口。

下にカフェあり。

口コミを見ると前はここの朝食が付いていたとか?

6階の女性専用フロア

この日の台北は豪雨だったので廊下に傘が干してあります。

私も干しました。

603号室

窓有りをのお部屋を予約。

私にとって窓は重要です。

狭い場所、窓が無い場所はどうもニガテで。

バストイレは共有ですがこの広さなら

全く問題ありません。

セーフティボックスと冷蔵庫

パンダはテレビのリモコン

エアコンとテレビ

テレビは海外放送は無かったような。

アメリカのドラマは観られずずっと台湾のニュースを

観ていました。

テレビの音声はヘッドホンで。

コンセントは日本のをそのまま使えます。

カードキー入れ

部屋の電力はこのカードキーを入れておかないと

全くオンにならない仕組み。

試しに持っているクレジットカードや

重さが似ているカードを挿してみましたが

ダメでした。

外出中、ちょっとトイレに行っている間は

充電できません。

コンセントをクローズアップ

お部屋からの眺め

食べ物やさん、コンビニたくさんあります。

シャワールーム、トイレへの入り口。

カードキーをかざさないと入れません。

わかりやすいサイン

トイレ

ウォシュレット付き

シャワーは個室

ジムやホットヨガのシャワーと同じです。

とにかくキレイで一安心。

シャワー前にロッカー

アメニティ

ホテルの前。

バス・トイレが共有だけれど同じフロアにあるし

それを除けばまた週末台湾で泊まりたいホテルです。

何よりリーズナブル。

綺麗なのが何よりうれしい。

鉑泊客 Poshpacker Hotel秉持著給所有背包客,一個最方便舒適及便宜的居住環境......




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする