【機内食】カタール航空 東京(羽田)→ドーハ 2017年5月

カタール航空 羽田発0:01の深夜便。

外資系は深夜便でも離陸2時間後くらいに

ちゃんとホットミールがでてくるので嬉しいです。

旅行の時はダイエットとか美容に良い悪いとか

あまり気にしません。

確かチキン、ビーフ、ベジタブルの3択。

ベジタブルはこの平麺の焼きそばです。

抹茶ケーキも美味しかった。

着陸2時間前頃に朝食

カタール航空の朝食大好きです。

パンケーキやフレンチトーストがあるから。

今回はパンケーキがまだ残っていて選べました。

美味しい!!クロワッサンも美味しい。

朝でも夜でもこういうメニューが一番好きです。

朝食も3択です。オムレツやお粥もあったような。

ボーイング788

約11時間半のフライトなので夕食と朝食の間に

軽食やスナックもあり。

私はあまり寝ない体質なので

ポテトチップスなどもいただきながら映画鑑賞。

この便、もともと羽田を0:01発の予定でしたが

羽田上空の混雑のためとかで離陸できず、

離陸できたのが深夜1:20。

もともと朝5:50に到着のはずがドーハの地面に着陸したのが7:25。

機外に出られたのが7:35頃

次のヴェニス行きは7:40

定刻通りならドアクローズですでにアウトですが

もしかしたらヴェニス行きが遅れていないか、

もしくは乗継便の客を待ってくれていないか・・・等と

0.1%の奇跡にかけましたがダメでした。

そうですよね・・・。

飛行機を降りたところに遅延の為に乗り継げなかった方面別の

ボードを持った係員の方が数名いてヴェニスももちろんありました。

なんと!ヴェニス便は1日1便しかないから翌朝の便に振替で

既に明日の航空券が発券済。配られました。

今夜はホテルを手配済みなのでそちらにお泊りください、

食事は全て補償しますし送迎もしますと言われましたが

もともと3泊しかないのにそのうち1泊をドーハで?

しかもまだ早朝なのに?ムリです。時間がもったいない。

私はヴェニスも経由地なのでドーハでのんびりしている場合では

ないのです。

お断りして午後のミラノ行きに変えてもらいました。

人生初の乗継失敗。

でもカタール航空は好きです。座席はエコノミーでも広いし

映画もたくさん。

エコノミーでもアメニティもらえるし機内食は3種類から選べて

何より羽田から深夜便が出ているところ。

会社帰りにそのまま行けるので便利だから。

いつかもっと1ヶ月くらいの長期の旅行の時に乗り継ぎ失敗して

ドーハのホテルに泊まって観光してみたい。

スポンサーリンク
広告
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告

コメントを残す