4連休でヴェネツィア1~成田夜発イスタンブール経由★空港から水路でヴェネツィア本島へ

残業ばかりの日々でふと2016年2月のカレンダーを見たら

木曜が祝日、金曜日に有給休暇を取れば4連休じゃない☆と

気付き航空券探し。

夏休みもないし年末も12月30日まで勤務する会社なので

こういう連休はとても貴重!

連休前の深夜発のフライトならヨーロッパでも翌朝に到着できるので。

SkyScannerで探したらイタリア・ヴェネツィア行きが5万円ほど。

これは行くしかないと思い前から行きたかったヴェネツィアへ。

水曜日は普通に仕事して22:30発のフライトなので

成田空港へ。

成田は夜が早いですね。20時閉店が多いみたい。

食事をしたくても余りお店も空いてないし。

最近早朝から深夜まで仕事ばかりで体中痛かったので

マッサージマシンを2回やりました。

これ意外と気持ちいい。

飛行機は2回目で大好きなターキッシュエアラインズ。

ウェルカムロクム。このモチモチしたお菓子大好き。

エコノミーでもアメニティがもらえます。

歯ブラシセット、靴下、アイマスク、耳栓、リップなど

必要なものが入っていて便利。

機内食はメニュー有り。

お魚メニュー。美味しい!

朝食にオムレツ、マッシュルーム、焼きトマト。

これも美味しい!チーズの盛り合わせも絶品。

イスタンブール・アタテュルク国際空港に4時台着

アタテュルク空港大好き。

トルコはスタバグッズも豊富

ラウンジ行ったりしてから搭乗

バスで沖停めの航空機に乗ると写真が撮れて良いです。

機内食がまた絶品!オムレツも美味しいし手前のパイも絶品。

フレッシュオレンジジュースがもう最高に美味しい。

手搾りの感じでツブツブも残っていて美味しい。

景色を楽しみたかったので窓側席。

もうすぐ到着

ヴェネツィア・マルコポーロ空港に到着。

晴れていて嬉しい!

空港からヴェネツィア本島へはバスでも行けるけれど

船でヴェネツィア入りというのをやってみたかった。

空港から歩いて10分ほどのウォーターバス乗り場へ

空港のホームページはこちら。

Venice Airport Marco Polo (VCE), the international airport for national and international flights. You can reach Venice and the most beautiful Italian cities. A...

水上バス乗り場も載っています。

リアルト橋で降りたいと言ったらこちらを案内してくれました。

イタリアの人の優しさに早速触れる。

LINEA ARANCIO(オレンジライン)に乗ります。

★ALILAGUNA のホームページでルート・時刻表が調べられます。

チケットはこちら。片道15ユーロ

水上バス内はとても狭い

仲良さそうなカップルでいいなぁ。私は1人。^^;

本当に狭い。15人くらいしか乗れないのではと思うほど。

でも海からヴェネツィアなんてワクワクする♪

皆さん楽しそう。

窓の位置が高いので、外を見るには立ち上がらないと見られない。

島の近くに来るまでは猛スピードで水しぶきも上がって

スリル満点!楽しかった。

いつの間にかヴェネツィアに到着したみたい。

初めてのヴェネツィアにワクワク★

ちなみに水上バスの窓はそんなにきれいじゃない・・

写真を撮るのも結構大変。

あの黄色い看板のところは水上バス(ヴァポレット)乗り場

本当に水の都に来たんだなぁと何だか感激。

リアルト橋で降りてホテルを探しました。

水路でヴェネツィア入り。一度やってみたかったけれど

個人的な感想としては一度でいいかな。

水上バスの窓の位置が高くて景色を楽しむという感じでは無いから。

そして景色が見づらいから知らない間にヴェネツィア島内に

着いていて到着の瞬間の感動を味わえなかったから。

あと私は船酔いを全くしないので何とも無かったですが小さい船だし

結構揺れます。船に弱い方はやはりバスの方が良いのかも。

ただ一度やってみたかったので良かった。

ホテルの場所はGoogle Mapでだいたいはわかっていたけれど

たどり着くまでに一苦労。

まるで迷路みたいなので。

こんな路地も素敵

ものすごく苦労して到着した今回のホテルはここ、

HOTEL AL CODEGA(ホテル・アル・コデガ)

トリップアドバイザーの朝食が美味しいという口コミで。

まだお部屋の準備が出来ていないとのことでしたので

荷物を預けて観光に出かけます。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする