【マルタ旅行記2】スリーマのPebbles Boutique Aparthotel Maltaにチェックイン

img_4264

極寒で凍り付いたイスタンブールから

晴天で暖かいマルタに到着

もうこの青空でテンションが上がりました。

空港で7日間のバスのパスを買って

普通のバスでホテルへ向かいます。

Googleで調べればどの系統のバスに乗って

どこでどの路線に乗り換え降りればいいかまで

丁寧に教えてくれるのでとても便利。

最寄りのバス停はBouverie。

ヴァレッタで一度乗り換えました。

時間によっては乗り換えなしで行ける時もあります。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0161

マルタでどのエリアに泊まるかすごく迷いました。

サンジュリアンが有名だけれど

もう少し費用を抑えて目の前が海で

バルコニーがあるところを条件に探して

Expediaで見つけたのがスリーマにある

Pebbles Boutique Aparthotel Maltaです。

(ぺブルズブティックアパートホテル)

なんと1階のエレベーターの入り口は

バーというかステーキ屋さんの中。

別に支障はないですけどね。

エレベーターでなくて階段なら

ステーキ屋さんの横に普通にあります。

空港から約1時間で到着

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0037

予約するときはバルコニー付でシービューのお部屋を慎重に予約しました。

予約を間違えて海が見えないお部屋だったら大ショックだから。

無事バルコニー付のお部屋でした。

こちらに5泊します。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0040

目の前が海!!!!

憧れの理想の休暇が始まります。

来てよかったー。毎日目が覚めたら海がある生活を

してみたかったのです。老後はここがいいなあ

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0047

バルコニーに出て真正面に見える景色。

海!!もうステキ過ぎます。

普段山奥に住んでいるので海が見えるだけで嬉しい。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0048

右方向

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0044

バルコニーにはテーブルセット

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0046

左斜め前方はヴァレッタです。

ヴァレッタを対岸から眺められるというところも

スリーマに決めたポイント

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0049

ズームアップ!

ヴァレッタの街も早く散策したい

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0045

あーー幸せすぎるこの風景。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0039

アパートホテルなのでフルキッチンが付いています。

食洗器も付いていたような。

オーブンももちろん有りますし食器やカトラリー、

ワインオープナー、ナイフなど何でも揃っています。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0041

テレビはこことベッドの前にも1台

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0042

ダイニングテーブル

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0055

電子レンジと冷蔵庫

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0056

冷蔵庫もたっぷり入ります。冷凍庫ももちろん有り。

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0057

電気ケトルとトースター

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0038

ベッドも寝心地良かった♪

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0053

バスルーム

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0052

アメニティ

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0051

トイレ

決して広くはないお部屋だけれどこれくらいがちょうどいい。

日本でもこれくらいの広さに住みたい。

(諸事情で3LDK+庭ありに一人暮らし。掃除が本気で大変。。)

2015_0216%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%bf0058

フロントのお姉さんもとても親切。

教えてもらった近くのスーパーマーケットを探しつつ

海沿いを散歩します。

~つづく~




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする